TOPページ »パソコン忘備録 » この記事

キーボード操作ができない

 

今日は午前中から椅子張替えに関する見積三昧に没頭していた。
ところが・・・・、あるとき突然、パソコン操作上、今までと違った動きをするようになった。あれっ???

Mozilla Firefoxでインターネット検索をしていた時、突然、マウスのスクロールを行なうと画面の縮小・拡大操作になり、画面のスクロールができなくなった。あれれれ、おかしいと思い、Internet Exploreを起動してネットを閲覧すると、やはり同じように画面のスクロールはできず、画面の縮小・拡大を行なってしまう。

どうしたのかと思い解決方法をネット検索しようと思いキーボードで文字を打つものの、文字が表示されない。どういうこと???、Word(ワード)を起動して文字打ちを行うものの、やはり文字が表示されない。キーボード操作がまったくできないことに気がついた。マウス操作はできる。

すぐさまパソコンを再起動させる。再起動させれば何とかなるはずです。ところが再起動後もキーボード操作がまったくできない。コントロールパネルでキーボードを確認してみると、どういうわけかキーボードそのものを認識していない。えっえっえっ~!!!、どういうこっちゃ???。

キーボードの接続を何度もやり直してみるものの認識しない。さては、キーボードが壊れたかと思った。このまま考えていてもらちがあかないので、商品展示をしているパソコンデスクに飾りとして設置してある使わなくなったUSB接続のキーボードを接続してみる。すると今度はキーボードを認識し、文字も表示されるし、ネット閲覧も通常通り、上下のスクロールができるようになった。

すぐさまネット検索してみると、どうやら何かの拍子で、キーボードの「Windows」ボタンと「L」ボタンを同時に押してしまい、キーボードロックがかけてしまったのが原因ではないかということを突き止めた。現時点で接続してあるキーボードで試しに「Windows」ボタンと「L」ボタンを同時に押してみてら、キーボードが操作できなくなった。原因はこれかと思いつつ、しまったぁ!、このキーボードも操作できなくしてしまった。キーボード操作ができなければ、ロック解除もできないじゃん。あっあっ~~!!

こうなったら元もとのキーボードをパソコンに接続しなおしてから再起動を行なった。するとどういうわけかキーボードを認識した。文字打ちもできるしネット閲覧操作も通常通りに戻った。コントロールパネルでキーボードを確認してみるとちゃんと認識している。キーボードそのものは壊れていなかったということか。

しかし今度は起動後の画面に見慣れない表示が出現した。
「別のユーザーとして実行しています。ユーザーアカウントを指定してください」なんのこっちゃ。とりあえず現在のユーザーが選択されていたのでOKボタンを押した。すると通常通り起動した。すぐさまネットで検索。

どうもLG社製のDVD-Rドライブの利用が原因らしい。確かに四代目のパソコンはLG社製のDVD機器を接続してある。「別のユーザーとして実行しています」ダイアログを表示させない解決方法としては、「スタートメニュー」→「ファイル名を指定して実行」→「msconfig」→「OK」の順に進み、システム構成ユーティリティが起動しますので、スタートアップのタブからスタートアップ項目「lgfw」のチェックを外して再起動すれば解決するそうです。説明どおり行ってみると表示されなくなった。やれやれです。年末の忙しい時期に時間をとられてしまいました。

まっ、とりあえず元に戻ったので一安心。
しかし、いったい何が原因だったのだろうか。
Caps LockボタンやScroll Lockボタンもなんか怪しい。
操作中にどのボタンをうっかり押してしまったのか、はっきりしないまま元に戻ったので、午前中の見積作業に取り掛かった。キーボード操作ができずに今日の午前中はつぶれてしまった。

12月 13, 2012 · Posted in パソコン忘備録  
    

Comments

Leave a Reply