TOPページ »商品紹介 » オーダー家具 » この記事

柴山五郎作 バッタリ戸下駄箱

先日ご紹介しましたおしゃれでかわいく、ちょっぴりレトロな収納棚/下駄箱「パタパタ収納棚/下駄箱」は、

桐たんす製作50年の熟練家具職人【柴山 五郎】氏の手によって製作しました。

柴山 五郎 氏

職人の手がものを言う 総桐箪笥一筋五十年の柴山五郎氏。先々代のころより安田屋家具店専従の桐たんす職人として頑固一徹に桐たんすを作り続けています。家具作りの伝統を頑固に守り、信念を持って家具をつくり続ける職人 柴山五郎。彼曰く 「最後は職人の手がものを言う」

本来は桐たんすを製作しているのですが、ここ最近の着物離れ、婚礼道具離れもあり、桐たんすの需要が激減してしまいました。そのため柴山氏の家具作りもめっきり減ってしまいました。

本来であれば今回のこの「パタパタ収納棚/下駄箱」の製作を依頼すればかなりの高額になることが予想されますし、いかにレトロ風仕上げにしたいからといって材料を落とし、仕上げをきれいにしないで作るなんて事を依頼できる職人ではないんですが・・・・、

安田屋家具店もブライダル家具需要がなくなったこともあり、ここ最近、柴山氏に家具作りを依頼していないこともあったので、安田屋家具店専従の職人に家具作りをお願いしないととおもったわけです。ただ金額のことが気になったのですが・・・・。

図面を持って相談。
なかなか使用感あるレトロ感を出すために、きれいに作らないでという趣旨を理解していただけなかったのですが、同じようなアンティーク家具の写真を見せて説明したところ、やっと趣旨をわかってもらいました。どのような家具を作るのかを理解すれば、そこは50年もの間、家具を作っている職人ですから、四代目も考えていなかったアイデアをどんどん出してくれました。さすが!!!

肝心要の価格のことを相談すると
「わかっとる。総桐たんすとは違うんだから、このような家具でそんなに高くはもらえんだろう。材質は杉材だし、本体は枠組みしてシナ合板を使用すれば、そんなに高くはならん。」

ほっ、よかった。

「ただ1本だけ作ったのでは採算が合わん。今回作ったのを機会に、再注文がくるように努力せいよ。サイズ変更はかまわんが、何本も注文が来てくれた方がいいんやから・・・・なっ!!」

はっ、ごもっともです。
ご希望にこたえれるよう、こうして安田屋家具店ホームページで紹介をし、ネットショップ「ぎふ楽市楽座」店でも販売するようにしますので、よろしくお願いします。そう言って決まった金額が・・・・、

ズバリ!! 税込84,800円

もちろん、送料は安田屋家具店の負担。

お客様は0円、送料無料です。

こちらの商品はネットショップ「ぎふ楽市楽座」店にてお買い求め頂けます。

尚、ご注文いただきましてから柴山五郎氏が、1品1品製作いたしますので、お届けまで約2週間ほどかかりますことをあらかじめご了承ください。

またサイズはご希望のサイズにて1品1品製作できます。
収納スペースの大きさもご自由に変更できます。
サイズをご連絡いただければ、同じ仕上げでの御見積価格をご提案させていただきますので、お気軽にお問合せください。

尚、今回のサイズ横幅700㎜と高さ1200㎜のプラス100㎜以内のサイズ変更であれば、大きくしても小さくしても今回と同じ価格で製作いたします。それよりも大きいサイズ、小さいサイズをご希望の方はご連絡ください。お値打ち価格でお見積もりさせていただきます。

こんな下駄箱/収納棚を探していたお客様、ぜひ安田屋家具店にご相談ください

2月 9, 2013 · Posted in オーダー家具  
    

Comments

2 Responses to “柴山五郎作 バッタリ戸下駄箱”

  1. 神崎淳子on1月 19th, 2015 10:17 PM

    パタパタ下駄箱は、現在も販売されてますか?我が家の玄関に考えてます。
    詳しく教えて下さい。

  2. 四代目on1月 20th, 2015 11:00 AM

    パタパタ扉下駄箱は現在も製作・販売しています。
    1品1品お客様のご希望サイズにて製作いたします。
    ホームページ掲載時点よりも材質のグレードが上がり、本体も扉も背板も全て杉板の厚板を使用しています。価格はサイズによって変わりますので、ご希望の幅・奥行・高さ
    、段数をお知らせください。図面を書いて、御見積金額と一緒にお送りしますのでご検討ください。ちなみに現在も2本製作中です。製作に約1ヶ月ほどかかります。

Leave a Reply