TOPページ »商品紹介 » インテリア雑貨 » この記事

つみぼぼの積み方

2013年、今年の「グッド・トイ」最終選考に残っている知育積み木「つみぼぼ」の遊び方をご紹介します。

飛騨・高山で「つみぼぼ」を手作りで1体1体丁寧につくっている上野さんご自身が、実際につみぼぼを積んでみたいろいろな型をご紹介していますので、安田屋家具店でもあわせてご紹介することとしました。 写真はいずれも上野さんご自身で撮影された写真を使わせていただきました。

感謝です。

さて今回は、2箱分の27体を使用して、4通りの積み方を一同にご紹介します。

つみぼぼ2

いずれの型もバランス感覚が必要とされる積み方です。
一つひとつの型をご紹介します。
集合写真の左端の人形トーテンポール積み。

つみぼぼ3

つみぼぼ5体を使用します。

次に集合写真左奥に写っている型。
つみぼぼ10体を使用しています。

つみぼぼ18

つみぼぼを円形に積むのには集中力とバランス感覚が必要です。

集合写真右側に写っている型は、つみぼぼ8体を使用した高度な技術が必要となる上級者向けの積み方です。つみぼぼのあそびに慣れてきたら、ぜひ挑戦してみてください。つみぼぼは、自由な発想で、積み方を工夫すれば、どんな形もつくれるんですよ。子供のおもちゃではなく、大人もついつい夢中になってしまう玩具なんです。

つみぼぼは安田屋家具店のネットショップ「BASE SHOP」でご購入できます。

ceba1a1eda9f1849bf4ab04a9587f0d4-300x81

6月 15, 2013 · Posted in インテリア雑貨  
    

Comments

Leave a Reply