TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

ジム・ケリーを覚えてますか

「ジム・ケリー」という名前を覚えていますか?
この写真を見たら、もうお分かりですね。

ジムケリー

そう、ブルース・リー主演の『燃えよドラゴン』に、アフロヘアーのウイリアムス役で出演していた人です。映画ではストーリー中ほどであっけなくやられてしまいましたが、あのアフロヘアーは忘れられなく、記憶に残っています。四代目が中学2年生の頃に「燃えよドラゴン」が上映され、男子の多くは皆ブルース・リーになりきっていましたね。

「燃えよドラゴン」
「ドラゴン怒りの鉄建」
「ドラゴン危機一髪」
「ドラゴンへの道」
「死亡遊戯」

全作品をドキドキ、ワクワクしながら見ました。そして・・・・、ブルース・リーの死。子供ながらも思わず絶句してしまったのを覚えています。

先日新聞の片隅に小さく「ジム・ケリー」氏の記事が掲載されていた。
「ジム・ケリー=ジェイムス・ミルトン・ケリー(アメリカ 俳優・空手家) 2013年6月29日、カリフォルニア州サンディエゴの私邸にて癌のために67歳で亡くなった。ケンタッキー州で武術を学び、アメリカの空手の各種大会で優勝した後に映画界に進出。1973年、ブルース・リーと共演した「燃えよドラゴン」が代表作」

ご冥福をお祈りいたします。

7月 13, 2013 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply