TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

憲法記念日に思うこと

ゴールデンウィークも残り2日となりました。
今年のゴールデンウィーク前半は、祝日と土日とが離れていて、大型連休とまではいかなかったようですが、連日晴天に恵まれ大勢の人出でにぎわったようです。 安田屋家具店が立地する岐阜市中心商店街は、毎年のことではありますが、街中から人も車もいなくなり、まるでゴーストタウンの様相です。

s-IMG_0680

s-IMG_0681

s-IMG_0682

新聞、テレビでは憲法記念日の日に、護憲とか改憲とか、憲法9条とかについてなんやかんやと騒いでおりますが・・・・、

先日、ニュース23にコメンテーターとして出演していたワークライフバランスの女性社長の話を何気なく聞いていて、ムムムムム、と四代目は思ったのです。 それはゴールデンウイークの連休を、企業が休日をずらし分散して連休を取るようにした方が良いという内容のコメントでした。休日の分散化で、事業所も休む人も双方にメリットがあるので100企業の休日分散化を図っているとのこと。

内容的にはもっともなことだとは思うのですが・・・・、が・・・・、ですよ!

そもそもゴールデンウィークとは何か?、を忘れていませんかって。

【国民の祝日】ですよ。

国民の祝日に関する法律(昭和二十三年七月二十日法律第百七十八号)の第1条には、 「自由と平和を求めてやまない日本国民は、美しい風習を育てつつ、よりよき社会、より豊かな生活を築きあげるために、ここに国民こぞって祝い、感謝し、又は記念する日を定め、これを「国民の祝日」と名づける」とあります。

でもって第3条にはちゃんと 「国民の祝日」は、休日とする。 「国民の祝日」が日曜日に当たるときは、その日後においてその日に最も近い「国民の祝日」でない日を休日とする。 その前日及び翌日が「国民の祝日」である日(「国民の祝日」でない日に限る。)は、休日とする。

「国民の祝日」は、休日なんです。

観光地が混むからとか、物流が滞るだとかではなく、国民の休日なんです。国民がその祝日の意味を分かち合って休む日なんです。それを分散化するなんてことは、どうなの。

分散化するのだったら、「国民の祝日」は必要ない。
「国民の祝日」が必要だとしたら、第3条の「「国民の祝日」は、休日とする」は削除してから分散化をすべきですよ。

四代目はそう思います。
皆さんどう思います???

大型連休だから観光地が混むとか、料金が高くなるとか、そんなことこっちは百も承知。それをどうやりくりするかを一般国民はちゃんと考え、うまくやってるんですよ。 ゴールデンウィークの分散化なんか、クソッ食らえ!!

という四代目は、そもそも社会人になってからというもの一度もゴールデンウィークに休んだことが無いので、クソッ食らえと言えない身ではありますが。 商売人は、お客様が休まれている時に一緒に休むなんてのはもってのほか。お客様が休まれている時にこそ商売なんですと、修行先の横浜 関内 伊勢崎町にあった「双葉家具」宮道兵吉社長に教わったことです。

5月 4, 2014 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply