TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

続 飛騨の家具フェスティバル

9月11日に行って来た「2014飛騨の家具フェスティバル」の続きです。 時は6時過ぎ。新築オープンした「匠館」を後にした四代目は、車を止めた高山市営駐車場「空町駐車場」に向かう間、しばし散策。途中、安田屋家具店が立地する美殿町と縁があるお店を発見。

s-IMG_1624

「牛多子焼(ギュウタコヤキ)」の気分屋さんです。数年前まで美殿町春祭・美殿町ガス灯夏祭・美殿町秋祭のイベントに出店していたお店です。たこ焼きのタコの代わりに牛肉を使用しているので「牛多子焼(ギュウタコヤキ)」なんです。歌まで作られて、出店時にエンドレスで流されていたので、今でも歌を覚えています。

s-IMG_1625

「ギュ、ギュ、ギュウタコ・・・・」

今日は閉店のようでした。 気分屋さんから少し歩くと地元スーパー「駿河屋」を発見。確か昔、スーパーで「甚五郎ラーメン」売っていたっけと思い入店。店内を探すと・・・、ありました、ありました。「甚五郎ラーメン」生食2色入り袋がたくさんありました。

s-IMG_1626

価格を見ると680円。 お昼時に甚五郎ラーメン本店で購入したより安いと思った。がっしかし、よくよく見てみると本体価格680円の表示。ということは税込価格は734円。甚五郎ラーメン本店価格は税込730円。4円高いのか・・・・。

今まで甚五郎ラーメンのお土産を買うのには、甚五郎ラーメンの本店、安川店でしか購入できず、午後3時に閉店してしまうため観光途中で購入しなくてはなりませんでした。

でも地元スーパー「駿河屋」さんでいつでも買えることを発見。皆さんも行ってみてはいかがですか。スーパー駿河屋さんは、鍛冶橋の袂の右側にラーメン屋さん、左側に飛騨牛ハンバーガーのお店の交差点を左折して徒歩3分のところにあります。

スーパー「駿河屋」を出て鍛冶橋に到着。

s-IMG_1628

2週間前の高山観光時には「足なが」で記念撮影したので、今回は「手なが」をパチリ。

s-IMG_1627

午後6時を過ぎているので、観光地である「さんまち通り」のお店はほぼ全て閉店していて観光客が困惑していました。

s-IMG_1629

散歩すること30分。 「空町駐車場」に到着。 この駐車場は「高山市立図書館」前にあるんですが、この「高山市立図書館」の建物がレトロな洋館でおしゃれなんです。愛知県にある「明治村」に建っているような洋館です。

s-IMG_1631

s-IMG_1630

図書館内の椅子を見ると、見たことのある椅子です。飛騨曲木家具の中村守夫さんが製作した「チューリップ椅子」がズラズラッと置いてあります。外観だけでなく、使用されている家具も粋な椅子を使用しています。さすが「高山市立図書館」

s-IMG_1632

午後7時過ぎ。 高山市内を出発。 途中、前方にいやーな雲が山から降りているのが見えます。視界不良や雨が降らないことを願いつつ家路を急ぐ四代目でした。

s-IMG_1633

今回の「飛騨の家具フェスティバル」で見つけた素敵な家具です。家族団欒の中心となるリビングソファーとダイニングテーブルの組み合わせです。

s-IMG_1616

s-IMG_1617

いずれ安田屋家具店に展示される一つとなるので見にご来店ください。
お待ちしています。

9月 21, 2014 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply