TOPページ »家具リフォーム・修理 » その他の家具修理 » この記事

本革ソファーの臭いが強い

お客様より切実なお問い合わせがあった。
安田屋家具店で購入された家具ではなく、他店で購入された家具であっても家具屋四代目としてお答えしないわけにはいきません。

香川県の浜田家具で購入し、本日配達してもらった3Pソファー及びオットマンですが、商品の臭いがかなり強いんです。臭いに敏感な妻も、悩んでいます。(私も気になる臭い)なめし剤なのか、革自体の臭いなのか判りませんが、家に搬入した瞬間に臭いが広がりました。乾いたタオルで乾拭きしてみましたが、変わりません!!

10年前にも、ほぼ同じ形状のkarimokuソファーを購入したのですが、その時は、全然臭いはありませんでした!

今回、香川県に移住して浜田家具とkarimoku(カリモク)共同開発の商品として、chitano(チターノ)のロゴが付いた商品を浜田家具で購入しました。karimokuと同じだと信頼して、購入したのですが、ややがっかりしております。

この臭いを早く消したいのですが、何か良い方法がありませんか?

安田屋家具店からの返信
本革の臭いは強弱の違いはありますが必ずあります。当店実店舗の経験では、中国やタイなどからの輸入品の臭いは強かったですね。

ただ(karimoku)カリモク製ならびに子会社ブランドのチターノ(chitano)の商品では、若干の臭いはあるものの気になるほどではありませんでした。また日数が経過すれば薄れていきました。最近は住宅の密閉度が高いので、臭いがこもり、強く感じる場合もあります。そのためこまめに換気をして臭いを弱くすることが考えられます。

今回の事例に関しては、革の臭いを消すための用品は探してみましたが、残念ながらありませんでした。仮にあったとしても本革に直接吹き付けたり塗ったりした場合に、革の表面に変化が生じると思いますので行わないほうがよいと思います。

革の汚れ除去のクリーナーや、潤い補充の用品はありますが、いずれも臭いを消す作用はないようです。

今回の対処方法としては二つ考えられます。
一つは、臭いが強すぎることを製作会社のカリモクに訴え、商品の交換を依頼することです。本革の場合、商品が変わることで臭いの強弱も違う場合がありますので、交換することで臭いが弱くなることも考えられます。

お客様相談室  電話/ 0120-023-914 毎週月曜日~金曜日 (祝日を除く)午前9時~午後5時

メール/ okyakusamahonbu@karimoku.co.jp

二つ目は、ぬるま湯で硬くしぽった雑巾で丹念にソファー全面の表面を拭くことです。さらにお部屋の換気を行えば、日数の経過とともに臭いが薄らいでいくかと思います。ただしあまり拭きすぎないようにご注意ください。

いずれにしても販売店よりも製作したカリモク本社に連絡を入れ、現状を訴えることが必要だと思います。浜田家具とkarimokuの共同開発であれば、カリモク生産の商品なので、カリモクに責任があると思います。お役に立てる情報であれば幸いです。

3月 24, 2015 · Posted in その他の家具修理  
    

Comments

Leave a Reply