TOPページ »家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

KSS刻印20-15金具

アングル蝶番について 食器棚が壊れてしまい扉の開閉が出来なくなりました。型番を検索したところ安田屋家具店さんにヒットしたので、お問い合わせさせていただきました。金具の裏を見ましたら、 20-15となっていて「K.S.S」と刻印がありました。K.S.S番は無いと書いてあったのですが、代替品とかありますか? すみませんが、返信よろしくお願いします。

s-P1040940

s-P1040938

安田屋家具店からの返信
破損金具の写真を見ました。KSS刻印の金具は工場が廃業したため、残念ながら現存していません。金具サイズは「20-15」なので、代替金具はございますのでご安心ください。

お送りいただいた写真を見ますと、扉側に開いている穴の幅は35mm、長さが24mmだと思いますのでご確認ください。

s-P1040940 コピー

代替金具では長さが27mmになっていますが、当店在庫分で旧型サイズの24mmがありますので、簡単に取り替えることが出来ると思います。家具本体側に取り付ける部分の形状が、代替金具は長方形になることが破損金具と異なる点です。

金具は1個税込み450円です。送料は別途必要です。

お客様より
扉に開いている穴の長さが24㎜でした。旧型タイプの長さです。2個お送りください。金具が本日届きました。少し隙間がありますが、量販店で買った丁番より型があいました。助かりましたありがとうございます!

7月 5, 2015 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

One Response to “KSS刻印20-15金具”

  1. […] 開いている穴にはめ込む形状が旧型タイプとなっていて、現在出回っている金具では穴を少し彫りなおさないとはまりません。詳しくは【KSS刻印20-15金具】ページをご覧ください。 […]

Leave a Reply