TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

シェルチェア修理

イームズのシェルチェアーについての修理相談がありました。

イームズのショックマウントゴム取り付けをお願いしたいのですが、実は先日中古のイームズの脚を購入したのですが、純正のショックマウントゴムが2箇所、脚のボルト穴と微妙に合いません(添付写真中のボルトが無い上部左右2箇所)。

image1

ショックマウントゴムの位置調整をお願いしたいのですが、一度剥離して再利用なんか出来るものでしょうか?また、ショックマウントゴムはそのままで、左右の金属プレートの再溶接で微調整が出来るものでしょうか?こちらとしては、後者の再溶接の方が、修理痕が気にならなくて良いのではと思っています。以上、ご返答を宜しくお願い致します。

安田屋家具店からの返信
写真を見て判断すると、金属プレートの長さが、ショックマウントゴムとゴムの ボルト穴の間隔よりも短いようなので、再溶接してボルト穴の位置をあわせるのはできないと判断します。 したがいまして修理方法としては、ショックマウントゴム2個所の取替え 修理になると考えます。

尚、現在のショックマウントゴムを取外した 部材を再び使用することは耐久性が落ちますのでできません。 したがいまして新しいショックマウントゴムに取替えることとなります。 また取外したショックマウントゴム部分は、現在の接着剤を完全に 取り除かなければなりませんので、マウントの周囲に剥離跡 (具体的には サンドペーパーで磨いた跡)ができ、目立ちやすい 傾向がございますのでご了承下さい。

尚、再接着するマウントの接着強度はオリジナルに比べますと 若干劣ります。 交換せずに オリジナルのまま使用されたほうが良い場合もございます。 ショックマウントゴム2個所の剥離、新規部品接着修理費用は おおよそ2万円強ではないかと判断します。往復の送料は別途必要です。

11月 11, 2015 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply