TOPページ »聴神経腫瘍闘病記 » 聴神経腫瘍摘出手術 退院後 » この記事

聴神経腫瘍5年目の検査

6月30日(木曜日)、四代目の聴神経腫瘍の年に一度の定期検診のため東京警察病院に出張となります。

そのため安田屋家具店ネットショップ「Yasudaya-BASE」店での商品発送ができません。7月2日の商品発送となります。お急ぎのところご迷惑をおかけいたしますこと深くお詫び申し上げます。

s-IMG_3310

2011年3月3日に聴神経腫瘍摘出手術を行ってからすでに5年3ヶ月が経過しました。今回の定期検診も5回目となります。

聴神経腫瘍が見つかった時のレントゲン写真左中央に聴神経腫瘍の大きな白いものが写っていましたが・・・・、

IMG_0459 コピー

昨年5月の4回目の定期検診では、聴神経腫瘍の再発はありませんでした。

s-IMG_3300

今回の定期検診でも再発が起きていないことを祈るばかりです。

四代目の主治医である河野道宏先生は、東京警察病院から東京医科大学病院に移られたのですが、東京警察病院で手術を受けた患者の定期検診のために毎週木曜日と土曜日に東京警察病院に来られて外来検診を行っていただいています。本当にありがたいことです。

IMG_3003

二つの病院を掛け持ちされているので、定期検診といえども1年前に受診日を予約しないとならないんです。今回の受診も昨年の7月に予約しました。当初は5月14日だったのですが、3月にその日に知人の結婚式が急に入ってしまい6月30日に変更してもらったのです。

1年先のことなんて、何がおこるかわからないもんですよね。
そう考えると河野先生は、毎年1年先まで予定がびっしり詰まっているということで、急に予定変更などできないのでしょうね。大変なお仕事です。

東京医科大学病院での手術体験者さんも「手術後ちょくちょく河野先生が病室に来られ、一体先生はいつ休まれているんだろうと思った」と言っていました。超人的なパワーの先生です。聴神経腫瘍患者のために、これからもお元気でご活躍されることを祈っております。

6月 30, 2016 · Posted in 聴神経腫瘍摘出手術 退院後  
    

Comments

Leave a Reply