TOPページ »家具リフォーム・修理 » 古い民芸家具リフォーム » この記事

唐木座卓塗直 完了

先日お預かりした750mm角型の唐木座卓の塗り直し修理が終了しました。

今回の塗装仕上は「ウレタン塗装」で行いました。もともとの塗装は「本漆仕上」でした。ちなみに「ウレタン塗装」と「本漆仕上」の違いについては、「座卓塗直」記事をご覧ください。

見てください。
この新品同様の美しさ。
見違えるほどきれいになりました。
塗り替え前と塗り替え後を見比べてください。

塗り替え前
s-IMG_6849
塗り替え後
s-IMG_6881

塗り替え前
s-IMG_6850
塗り替え後
s-IMG_6882

塗り替え前
s-IMG_6851
塗り替え後
s-IMG_6887

塗り替え前
s-IMG_6852
塗り替え後
s-IMG_6883

室内での照明光の加減で塗装色が実際よりも少し薄色になっていたので、野外で太陽光の下で撮影しました。

s-IMG_6885

s-IMG_6886

s-IMG_6884

実際の色と多少異なりますが、野外の太陽光の写真の色が実際の色に近いようです。仕上がり具合を確認した四代目は、梱包作業を始めるのでした。K様、もうすぐご自宅に届きますのでもうしばらくお待ちください。

今回の修理費用は、ウレタン塗装での塗り替え修理費が税込み63,000円、ヤマト便送料が2,000円の合計65,000円でした。(2017年1月現在)

別途お客様宅から安田屋家具店までの送料が、ヤマト便の「らくらく家財宅急便」を使用されたので、梱包する手間などが必要ありませんが少し送料が高くなり4,320円かかったようです。実質合計金額69,320円となりました。(2017年1月現在)

2月 7, 2017 · Posted in 古い民芸家具リフォーム  
    

Comments

Leave a Reply