TOPページ »家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

RABBIT刻印丁番金具 生産中止

金具屋の大将から連絡が入った。
「RABBIT刻印の丁番金具なんだけど・・・・、」

四代目は嫌な予感を感じた。

「・・・、需要の低迷により、年々生産数量が減少していて、とうとう生産を中止したと工場から連絡が入ったんだわ」

えっえっえーーー!!

そ、そ、そんなぁー。
「生産中止したと突然連絡が入ったんで、数多く販売されている安田屋家具店さんに真っ先に連絡しました」

「大将、在庫で持っている丁番金具、どのサイズでもいいので全て確保しといてください。それにしても今後どうなるんですか。丁番なくなっちゃうんですかね」

「どのサイズの蝶番金具も全く需要が無くなったわけではないので、どうも他工場が金型を譲り受けて生産するような話が進んでいるみたいなんだけど、具体的な話はまだ聞いてないですね。ただ生産される場合、価格は10%ほど値上がりするようですね」

RABBIT刻印の丁番金具「16-15」「15-20」「20-15」「20-20」「24-20」が現在の工場での生産が終了しました。安田屋家具店にはまだ今月7月いっぱい程度であれば十分供給できる在庫数を確保していますので、現在の税込み1個450円で引き続き販売いたします。

ただ在庫が無くなり次第、販売終了となるかもしれませんのでご注意ください。

ちなみに「24-24」は半年ほど前に生産を中止しています。ただ今回の話とはまた違う工場が金型を譲り受けて、RABBIT刻印を消して復刻生産していることもあるので、生産継続に期待を寄せる四代目です。

なんとか他工場が金型を譲り受けて生産してくれることを願うばかりです。四代目は引き続き情報収集を行いご報告します。

7月 20, 2017 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply