TOPページ »家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

食器戸棚の丁番「15-10」

山梨県のA様より、食器戸棚の扉丁番についてのお問合わせです。
食器棚の扉に使用されているアングル蝶番が破損(折れてしまった)しました。サイズをはかりましたが、どうもネットで探したり、みてみたところ、ぴったりのサイズが見つけられていません。

何とか修理のために手にいれたいのですが、どうでしょうか?
なんとかこの食器棚修理したいのですが、どうでしょうか?

アングル蝶番のサイズ表記方法はどこも同じなので、それに従って計測すると「15―10」とはいっても、場合によっては、15-9.5 かもしれません。私の眼には10mmというより9.5mmにみえます。

食器戸棚の修理をしたいのですが、このアングル蝶番は手に入らないでしょうか? あるいは代わりになるものありますでしょうか?

尚、上下とついているアングル蝶番の上の方が折れたのですが、交換する場合は、両方交換すべきと考えられること、しっかりサイズをはかりたいということで、壊れていない下の方を外してはかってみました。尚、このアングル蝶番に 刻印はありません。私が測った寸法です。会社名とかの刻印もありません。

参考までに、16-15のアングル蝶番をネットで購入してみて、取り外した下の方(壊れていなかった方)のアングル蝶番とあわてみましたが、たしかに 15-10だけあって、“小さい”感じですが、カップの直径は同じでした。

早く修理したいのですが、正確に伝えたくて電話でなく、メールに書きました。

なんとか直せるといいのですが、どうでしょうか?よろしくお願いいたします。

安田屋家具店からの返信
破損した金具「15-10」は残念ながら代替金具も含めて 現存する金具はありません。そのため同じ構造の アングル丁番での取り換えはできません。

金具が現存していない場合の修理方法は、現在主流の スライド丁番金具に取り替えることによって修理が可能 となります。

ただ「アングル丁番金具」から「スライド丁番金 具」 に取り替えるという方法は、扉の丁番金具を全て取り替 える必要と、扉に金具を取り付けるために彫り込んで ある穴の位置、穴の大きさが違いますので、彫り直しをし なくてはなりません。

またどのタイプのスライド丁番金具を使用するか、 取付方法についても専門的な知識と技術が必要になり ます。お客様自身での取替えは難しいので、そこは プロに任せた方が結果的に修理費用は安価で、確実に修理できる のでお勧めします。

そのためには、ご自宅界隈の昔から続いている小規模な家具店、もしくは家具修理専門店にご相談されるとよろ しいかと思います。 アングル丁番金具をスライド丁番金具に取り替える修理 内容はそれほど難しいものではありませんので、当店で もよく行なう修理方法です。

ただし今主流のインテリアショップでは修理不可能です。
昔から続いている街の家具屋さんであれば、当然修理方法 は知っておりますので、ご相談されれば「アングル丁番 金具」を「スライド丁番金具」に取り替 えることはでき るものと思います。 ご参考になれば幸いです。

「家具修理」で検索されるとご自宅近くの家具修理店に 行き着くと思います。 お役に立てる情報であれば幸いです。

A様より返信
お世話になっております。
返信くださいまして、ありがとうございます。
大変参考になりました。
近所のお店探して頼んでみます。ありがとうございました。

8月 23, 2017 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply