TOPページ »おじゃまします » この記事

歯科医院の待合室

11月に入ってから以前購入していただいたお客様からのご用命が入ってくるようになりましたとお伝えいたしましたが、今回ご紹介するのは15年ほど前に安田屋家具店にてご購入いただいた歯科医院のお待合室のソファー買い替えのご相談です。

今年はタイミングが重なる年回りとなったのでしょうか。この後も別の歯科医院さんから同じように安田屋家具店にて購入いただいたソファーを買い替えたいとご連絡をいただいたのです。

さらに四代目の奥様の出身地である羽島市内の眼科医院から、15年前に購入した椅子を追加購入したいとの連絡も続いてあったのです。ありがたいことです。

さて今回ご紹介する歯科医院様の待合には、15年ほど前にご購入いただいた四国 徳島県に工場がある「富士ファニチャー」の一般的な革張ソファーを設置していただきました。

今回は待合室、診療室ともに全面改装されるとのことで、以前とはガラッと雰囲気を変えたいとのご希望でした。そこでナチュラル感を全面に出し、待合室全体の雰囲気を明るくするために3人掛ソファーを2脚、パーソナルチェアーを3脚設置することをご提案いたしました。もちろん待合室が窮屈にならないようなサイズを重視し、さらにご予算に近い金額になる商品を発送いたしました選定させていただきました。

入口入ってすぐの所にパーソナルチェアーを3脚設置しました。パーソナルチェアーは、座面と背上部にウォールナット無垢材、脚と背棒にはアッシュ無垢材木地色仕上を使用した商品にしました。

壁面と床材の色を基調にして、ソファー本体はアッシュ無垢材木地色仕上に背もたれ上部と肘部分にアクセントとしてウォールナット無垢材を使用したフレームに、グレー色の布地クッションにしました。

こちらは受付カウンター前に設置した3人掛ソファーです。

設置前

設置後

別の方向から見てみましょう。

設置前

設置後

さらに別方向から・・・、

設置前

設置後

女性スタッフの皆様からは「ステキ」という声がちらほらと聞こえました。
院長先生にも満足頂けました。

今回の商品は、本体は全て無垢材フレームなので何十年使用されても座面が落ち込んだりするような痛みは発生しません。さらにクッション材は前後入れ替えができ、2脚の座クッションを入れ替えたりしてローテーションをすれば耐久性はググッと向上します。

さらにさらに将来的には背面・座面クッションのカバーだけの取替、クッション中身だけの取り換えと、安価な費用でリフレッシュさせることができます。

将来のメンテナンスも考えてお勧めした商品です。
ご満足いただけて光栄です。

11月 19, 2017 · Posted in おじゃまします  
    

Comments

Leave a Reply