TOPページ » 四代目のつぶやき » この記事

我社のパソコンも壊れた

先日、安田屋家具店近くのふとんのすずきやのパソコンが壊れたようだとお伝えしたばかりですが、今度は我社のパソコンが壊れたと経理を担当している四代目の奥様から緊急連絡が入った。

使用しているパソコンはDELL「DIMENSION C521」。13年ほど前に購入したもので、いまだにOSはVistaです。

ネットには接続していないのでセキュリティーは特に問題ないし、経理ソフトのみを運用しているので、まだまだ十分使用できる代物です。

さて奥様から事情を聴くと、会計ソフトである「会計王」に入力する際に、突然日付が入力できなくなった。12月1日と入れたいのに、2月13日になってしまう。どの項目も同じで、入力したい数字が入力できず2月13日表示になってしまう。パソコン壊れた??

四代目がキーボードを打って日付をランダムに入力してみると、確かに2月13日になってしまう。おいおい、困ったぞぅー。安田屋家具店の決算月は2月なので、ほぼ1年分の経理入力作業がすでに終わっている。ここでパソコンが壊れたらえらいこっちゃ。一から入力し直さなければならない。決算に間に合わなくなる。困った。

そこですぐさま「クローンHDDスタンド MAL-2235SBK」(マーシャル製)を使用して、ハードディスクのクローンをつくることにした。万が一ハードディスクが壊れたとしても、クローンがあれば入れ替えるだけで元通りに使えるし、その時点までのデーターも記録されているわけですから、安心です。

ハードディスクのクローンをつくった後、「会計王」を立ち上げてキーボード入力するもうまくいかない。

奥様は、ここでパソコンが壊れたら最初から経理入力はとてもできないから四代目がやってねと言われてしまった。それはちょっと困るのね。何とかしないといけない。

そして何気なくキーボードを見ていた四代目は何か違和感を感じた。ムムムム、「Num Look」が作動しているランプが付いていない。ということは・・・・、日付入力はキーボードの数字キーで入力したよね。で、で、で、「Num Look」が作動していなければ、数字は入力できない。

あっ、そうか。
今回の原因はパソコンが壊れたのではなく、単純にキーボードの「Num Look」を作動していなかっただけでした、。直ぐに「Num Look」ボタンを押すと、作動しているランプが付いた。

そして日付を入力してみると、正常に希望通りの日付入力ができた。一件落着。奥様も機嫌を取戻して経理処理を行ってくれるのでした。ありがとうございます。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
2月 7, 2020 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply