TOPページ » 家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

クローゼット折戸直付け丁番

東京都世田谷区のT様から、クローゼット折戸用丁番に関してお問い合わせがありましたのでご紹介します。同様の金具が破損されたお客様のお役に立つ情報となれば光栄です。

T様からのお問合せ
折戸用ヒンジが割れたので交換したいのですが、破損ヒンジと同じものと思われるものと、その代替品についての提案を安田屋家具店ホームページで発見しました。

型番不明ですが御社コメントとして代替可能とあり「掘り込み加工不要タイプ、材質・スチール黒色、コイルバネ式 キャッチ付き、φ3.5皿タップビス8本付属」とあるものです。

御社から購入可能のようですので、注文方法教示いただけますか。なお破損は1点なのですが12個使用しており、耐用年数も過ぎている筈なので、価格(600円)によっては予備分も購入したいと思います。在庫状況も教示ください。

安田屋家具店からの返信
破損した金具は下記写真の左側の金具でしょうか。
この金具はすでに生産中止で全く同じ金具は現存していません。

この破損金具を生産していた同じ工場が、機能と耐久性を向上させた後継金具で代替えができますのでご安心ください。写真右側の黒色の金具が、現在の最新後継金具です。

代替えできる最新の後継金具です。金具色は黒色のみです。

この金具は扉表面に直接取り付けるタイプなので、扉に金具をはめ入れる穴などを掘る必要はありません。また取付ネジ位置は現在の位置と異なりますが、簡単に取付けられます。

金具取替に関して、1枚の扉に新旧の金具が混在すると耐久性が落ち、支障が生ずる場合がありますので、必ず同じ金具に統一してください。

破損金具が1個だけの場合でも、扉1枚に3個の金具がついている場合は3個とも新しい金具に取替えてください。取り外した破損していない古い金具は他の金具の破損時の予備として保管するなどしてください。

金具取替作業は簡単な方法があります。
破損していない古い金具を使用して、扉が取付いている状態にしてください。この状態で、真中の金具を新しい金具に取替て同じ位置に取付けてください。次に最下段の金具を同様に取替え、最後に最上段の金具を取替えてください。

扉がクローゼットに取付いている状態で金具交換をすれば、自動的に金具取付位置が決まりますので簡単に取替えできます。

金具は下記の当店オンラインショップからいつでもお買い求めいただけます。

T様からのご返信
早速オンラインショップから購入し、無事に取付完了し、問題なく修復できました。いろいろとありがとうございました。

とくに取替作業についてのアドバイスはとても助かりました。

また、購入した丁番を送付いただいたレターパックの当方への宛先も、手書きで読みやすく、丁寧に書いてくださっていたり、すべてにわたって迅速、的確、誠実な仕事ぶりに感銘を受けました。

しっかりした仕事をなさっているお店だと、確信をもちましたので、またなにかありましたらお世話になるかもしれませんので、よろしくお願いいたします。

同封していただいた「美殿町マップ」も面白く拝見しました。初めて知った地名ですが、楽しそうな街並みと雰囲気が感じられ。機会があれば訪れて見たくなりました。

四代目
お役に立てて光栄です。
ありがとうございました。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
5月 25, 2021 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply