TOPページ » 家具リフォーム・修理 » その他の家具修理 » この記事

4尺座卓塗直し

岐阜市内のお客様から座卓塗直し修理のご相談がありましたので見に行ってきました。

長さ120㎝、奥行80㎝の「四尺座卓」です。天板表面には湯呑の熱によって変色した輪っか跡があります。

天板は塗装すると「ケヤキ木目」とそっくりとなる「栓(セン)」の無垢材です。無垢材なので輪染みが消えるまで天板を削って再塗装となります。塗装後の色は現在の色よりも若干濃い色に仕上がります。

脚部の損傷が無ければ天板のみの塗直し修理となりますが、今回は天板側面の幕板、脚も再塗装をすることにしました。天板裏面は現状のままで塗り直しは行いません。

修理費用は税込み58,000円です。
岐阜市内のため往復の運搬は安田屋家具店が行うので無料サービスです。

仕上がりましたらご報告いたします。

関連記事
続四尺座卓塗直し

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
10月 31, 2021 · Posted in その他の家具修理  
    

Comments

Leave a Reply