TOPページ » 家具リフォーム・修理 » その他の家具修理 » この記事

続々 中澤唐木の座卓

先日岐阜市内のN様宅からお預かりした超高級家具 中澤唐木の5尺花梨唐木座敷机の塗替えが終わりました。

見違えるほどきれいになりました。

塗替え前

塗替え後

ツヤが無くり、白っ茶けていた天板は元通りになりました。花梨材の木目がきれいに見える天板にもどりました。

塗装色は写真では薄くなったように見えますが、実際にはほとんど同じ色に仕上がっています。

税抜き64万円の座卓に使用されている花梨材がよく、天板中央の鏡板の伸縮は全くありません。各接合部の緩みも全くありません。使用されている花梨材の乾燥が充分に行われたことがわかります。

今回は本漆仕上げではなく、ウレタン塗装にて塗替えを行いました。

今回の塗替え費用は税込み85,000円でした。
お客様宅にお届けした際には、N様が新品同様に塗り直った座卓を見て大変喜ばれました。

【関連記事】
中澤唐木の座卓
続 中澤唐木の座卓

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
11月 29, 2021 · Posted in その他の家具修理  
    

Comments

Leave a Reply