TOPページ »家具リフォーム・修理 » この記事

ダイニングチェアー修理

ダイニングチェアー修理のご相談がありお預かりしてきました。

20数年前の「MATUDA」という岐阜に工場があった会社の商品でした。

残念なことにもう今は無くなってしまったんですが・・・・。

この当時の商品としては安価な商品でしたが、現在の中国産などの安物よりは耐久性がありました。

座面のビニールレザーを張替ます。

さらに背もたれの接合部分が緩んでいて、抜けてしまう状態なので接合をしなおします。

塗装も剥がれていますが、塗り直しまで行うとお客様の予算をオーバーしてしまうようなので、今回は行いません。

お客様の予算に合わせて、椅子張り職人さんが在庫として持っているレザーを使用することで修理費用を抑えました。

座面中身クッション材も取替えて1脚税込6,000円でした。

修理が完了しましたらご報告します。

3月 7, 2010 · Posted in 家具リフォーム・修理, 椅子張替え  
    

Comments

Leave a Reply