TOPページ » おじゃまします » この記事

カリモクソファー張替完了 設置

昨日ご紹介したカリモク製のソファー3点セットをお客様宅に設置に行きました。
ソファーセットを張替のためお預かりしている間に、お部屋も少しリフォームをされたようです。床に敷き詰めてあったカーペットを剥がし、フローリング床に戻されました。フローリング材も昔のとってもいい材料を使用してあります。

逆光となってしまい少々わかりづらくてすみません。

以前お買い求めになられていた想い出のレースを背面・座面にかけられました。

そして家族の歴史と想い出として、以前張ってあった布地の良い部分を取り残して、テーブルクロスとしてお渡ししました。お客様にはとってもお喜びいただきました。お預かりした時からの安田屋家具店スタッフのアイデアでした。お預かりした時点で椅子前面部分は汚れてしまっていましたが、背面部分はある程度お買い求め時のままの色あせていない布地部分がありましたので、椅子張り職人さんに剥がした布地は捨てないでと伝えておきました。剥がされた布地の山から、良い部分のみを探したらほんの少しの部分しかありませんでした。

今回使用した布地は、10,000円/m単価の布地を使用しました。
布地の張替だけでなく、背・座面内部のウレタンクッション材を新しく取替えました。
特に座クッションは、お客様のお好みの硬さに調整するため、何度もサンプルを作って決めました。また椅子本体座面内部のスプリングはへたっていましたので、ウエビングテープで補強をしました。座り心地はお買い求め当時のクッション性の良いものに戻りました。

今回の張替え費用は、3人掛けソファー×1、両肘椅子×2の3点セットで、税込278,000円でした。ちなみにカリモクで張替を行ったら恐らく50万円以上の張替金額になるのではないかと思います。カリモクの場合、自社製品であっても10年以上経過した商品とか、製造中止になった商品の張替は安田屋家具店の職人よりもはるかに高くなるケースが多いですね。そのかわり現在も製造している商品の張替の場合は、安田屋家具店の職人よりも安いか同じ価格であるケースが多いことも事実です。カリモク直接の場合は、張替商品によって価格が変わりますので吟味しなければなりません。なお、今回のお客様は岐阜市内でしたので、張替費用に「引取」「お届け」の配送費は含まれています。(岐阜市近郊以外への配送料は別途となります) 

岐阜市近郊のお客様でソファーの張替をお考えになられていましたら、お見積もりは無料ですので一度安田屋家具店にご相談ください。お待ちしています。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
    

Comments

Leave a Reply