夏休み最後のお出かけ「恐竜ワールド2009」第2展示室に入った四代目親子は・・・・。


 親子でいろいろ展示してある恐竜を見て、一番好きな恐竜を探し始めたのです。その中で、娘が一番気に入った恐竜は、、、、コ・レ・ダ!!!

 
この恐竜は「鳥」それとも「猿」

猿のように木にしがみつきながら長い尻尾を持ち、羽があり、くちばしがあり、羽毛がある。飛べるの??、飛べないの??どちらともいえない不思議な恐竜が気に入ったようです。
 
さらに進むと恐竜がいかに大きいかを体感するコーナーがありました。


 アパトサウルスの大たい骨


 たかが大たい骨でこの大きさ、でかすぎる。さらに大きいスーパーサウルスの脚に踏み潰されそうになる四代目。

 

 うぅっっーー、おもい、重すぎるぅーーー!!つぶされてしまうーー、た、た、たすけてぇーー。

 

 スーパーサウルスの脚の大きさ体感するコーナーでした。展示の脚は壁に取り付いているので、落ちてきません。だから押しつぶされないのでした。さらに進むと最後に化石発掘体験ができました。 

 この砂の中に埋もれている恐竜の骨を刷毛を使って発掘します。なかなか面白い体験でした。このほかにも恐竜骨格組立体験や実物の化石などがたくさん展示してありました。
恐竜ワールド2009特別展を見終えた親子は、科学館の常設展示物で楽しく時を過ごしたのです。といっても実験展示物は変わっていないので、毎年来ている娘にとってはあまりものめずらしく楽しめる機器はなかったようですが。
 
岐阜市科学館の展示物は、昔とあまり変わっていません。四代目が小学生のころ、まだ岐阜公園の中に科学館があった40数年前から展示してある実験物が今だに現役で置いてありますもんね。懐かしさを通り越して、もっと予算をつけてくださいよと思ってしまいます。

名古屋市科学館や瑞浪のサイエンスワールドの方が、少しづつ進化しているので、年に1回行くだけですが、幾たびにそれなりに楽しめますもんね。
9月 1, 2009 · Posted in 四代目のつぶやき  
    


明日は飛騨・高山への出張です。
今日から開催している「2009飛騨・高山 暮らしと家具の祭典」に行ってきます。
このイベントは、家具産地である高山の家具展示会です。


 かっては2年に一度の開催だったので、各工場もじっくりと時間を掛けて新商品を開発してたんですが、数年前から毎年開催となり、これだっ!! という新商品が出品されることが少なくなったような気がして残念です。


 開催案内とともにこんなに高山・古川観光案内リーフレットが送られてきました。


 安田屋家具店は岐阜市にあるので、観光案内リーフレット送付しなくてもいいんじゃないかなぁー。
全国の家具・インテリア関連の会社に送付しているとすると、かなりの経費になりますよねぇ。
こんな経費は削減して、少しでも参加企業の経費を減らし、各工場の商品価格が下がるような努力をしてほしいですね。


 朝一番に東海北陸自動車道(各務原IC~飛騨清見IC)経由で、約2時間で高山に到着。
柏木工~第一産業高山本店~飛騨・世界生活文化センター~キタニ~飛騨産業~日進木工~イバタインテリア~高山の古い町並みというコースを予定しています。


 昼食はもちろん「高山ラーメン」、ですよねぇーーー!!
高山にはいろんな「高山ラーメン」の名店があり、それぞれの味を出していますが、四代目はいつも「甚五郎ラーメン」と決めています。
お店で中華そば食べて、お土産用に2食入りの「甚五郎ラーメン」を5袋購入するのが、我が家・我が店の高山土産となっています。


 さて本題にもどし、祭典内容は「岐阜・木の国のデザイン展」「飛騨のクラフト展」「飛騨の椅子展」「飛騨春慶のある暮らし」が開催されています。
この中で興味を持っているのが「飛騨の椅子展」です。


 飛騨で製作された椅子を見ることよりも、富山県立近代美術館提供の世界の名作椅子コレクションに興味があります。
どんな名作椅子が見られるのでしょうか。今から興味津々です。


 そして「飛騨のクラフト展」。これも楽しいデザインのクラフトが毎回見られますので、今回も楽しみ楽しみ。


 では、出張報告はまた後日・・・・。お楽しみに。

9月 2, 2009 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

恐竜ワールド2009で思ったこと。「恐竜の顔って、細面なんだぁー」ということ。どうしてかって?、 それはね、

 

 


 全体はこんな迫力ある恐竜だし、体はでかいし、顔だって当然でかいよね。


 こんなに横顔はでかいんです。映画なんかでも大抵横顔しか映ってないような気がしますが、恐竜の正面顔って意外と見たことないんじゃないでしょうか。四代目も正面顔って見たことなかったので、一度見たかったんです。正面に回って見て見ると・・・・・・、えっ!!

ちょっとしたカルチャーショック状態。 
そして「へぇーーーー」の一言しか出ませんでした。

 

 

 


 細面すぎねぇー!!もう一度見てみようね。横顔はこんなに大きいのに、

 

 


 正面顔は、これってかぁー。 もちろん同一恐竜ですよ

 
 ほそすぎるぅーーー。  驚愕の新発見でした。

9月 3, 2009 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

 昨年末から安田屋家具店のホームページ、さらにはインターネットショッピングモール「ぎふ楽市楽座」の立ち上げから製作、運営までお世話になっている岐阜聖徳学園大学経済情報学部河野研究室(G`s プロジェクト) の女子大学生が今日取材に来てくれました。

 というのも、美殿町商店街の各店や街の情報を広めるためのツール「街歩き小冊子」を製作してもらっているからなんです。その小冊子に掲載する安田屋家具店の情報について取材に来てくれたというわけです

 

  安田屋家具店が一番自信を持ってご紹介したいソファーに座って体感中の二人!!  二人にとってどんな感じだったのでしょうか。 ニトリの家具との違いは感じていただけたのでしょうか、、、気になるところです。

   さてさてこのお二人、(G`s プロジェクト)の中でも異色のお二人だそうですが、今風の若者が見た老舗専門店や美殿町の情報がどんなものなのか、今から気になるところです。

 普段の美殿町には女子学生が街を散策する姿などイベント以外ではめったに見ない風景なのですが、このお二人が美殿町を散策することで、何か新しい風が吹き始めたような感じがします。お二人とも現在4年生で、すでに就活も終わり、4月からは社会人としてそれぞれの会社に入社することが決まっているようです。 就職決定、おめでとうございます。

  ポーズを決めてはいチーズ!!

9月 4, 2009 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

 ここ数日美殿町を取材として散策する女子大生の話題が広がり、岐阜市地元ケーブルテレビ「CCN」が取材に来ました。

夕方4時から彼女達の取材に同行して撮影しています。

 

街行く人々の注目となっています。まるでテレビドラマの撮影のような雰囲気でした。

四代目も取材撮影されましたが、その場面はさすがに自分で写真撮る事ができずご紹介できませんが、漬物店「美殿屋」の旦那に取材撮影している場面は写真撮れました。

今日の取材は、COA、三共薬局、ふとんのすずきや、安田屋家具店、美殿屋、福丸、おきなや、そして美殿町の町並みです。

放送日は未確認ですが、1日4回前後放映します。ただしケーブルテレビと契約しているところしか見れません。

インターネットで世界中に報告しましたが、視聴できる場所は岐阜市限定です。あしからず。

9月 5, 2009 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

次ページへ »