安田屋家具店が立地している美殿町の入り口にある「日本タクシー乗場」が、今日から解体工事に入ります。工事前の養生としてパイプの足場を組む作業が始まりました。

ずっと美殿町春祭、美殿町ガス灯夏祭、美殿町秋祭イベントの時には、出店者ブース位置としても利用させていただき、またイベント備品の一時保管場所としても利用させていただいた建物でした。今日から取り壊しになるということは、10月2日(日)・3日(日)の二日間開催する【 第13回 美殿町秋祭 キモノマーケット 】時には更地になっているのでしょうね。美殿町の玄関先でもある場所が更地のままでは・・・。

この建物はかなり古くて、壁や天井材がボロボロ落ちてきて、ちょっと危ない箇所もありましたので、解体するのはやむをえないのでしょうね。工事中に今まで塞いであったところが取外され、何十年ぶりかに階段が現れました。

板で塞いであった階段入口

何十年ぶりに現れた階段

後世のために、取り壊す前の「日本タクシー乗場」の写真を撮っておきました。
ちなみにいつも見慣れていた場所が取り壊されると、人間の記憶はいい加減なものでそこが舞えどんなんだったかを忘れてしまいますよね。そのための記録として一昨日に写真を撮っておいたのです。

乗場全体を合成して見ました。

ちなみに解体工事を行うのは、四代目の友人「後藤」さんが社長の「株式会社 丸萬後藤興業」さんです。

9月 13, 2010 · Posted in 四代目のつぶやき