約40年前に購入された「ヤマハ家具」I.M.TYPEシリーズの木製扉に使用されていた丁番金具が破損したので取替えたいとのご相談がありましたのでご紹介します。金具の耐久年数が過ぎ、金属疲労などで壊れていく時期になったのでしょう。

「ヤマハ」以外にも音響機器メーカー「SONY」「ビクター」がなぜだか家具業界に進出し、リビング家具を中心に書斎、婚礼家具を手掛けていた時代がありました。どの家具も高級路線で、価格も高価な商品でした。しかしあっという間に家具業界から撤退し、今は影も形もありません。撤退したのでアフターケアーは当然ありません。

当時ご購入されたお客様にとっては、消耗品である金具などの取替が生じるわけですが、製作したメーカーは無く、また家具店も年々減少していることから相談するところが無いのが現状です。そんなわけで最近「ヤマハ家具」の丁番取替の相談が増えています。

40年前に四代目が修行していた横浜 伊勢崎町「双葉家具」の4階フロアー主任当時に「ヤマハ家具」の中の婚礼家具を展示展開し取扱っていましたので、懐かしい想い出です。鏡台もありましたからね。

今回は茨木県のM様からのご相談です。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
9月 6, 2022 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)