TOPページ »家具リフォーム・修理 » その他の家具修理 » この記事

引き出し修理

東京のお客様からメールにて引き出し修理のお問合せがありました。
「引き出しの修理をお願いしたいと思っています。引き出しサイズは、幅25 奥行き45 高さ 前板(青い部分25 中板(白い部分)15cmです。まずはお見積りをお願いできますでしょうか?」

写真が添付されていました。

写真拝見すると、引き出しの材質はMDF材といって、木のくずを圧縮して固めたものですので、ネジも効きません。現状の破損状態を接着する方法では、直ぐにまた外れてしまいます。

修理方法としては、引き出しの前板がネジで止めてあるようなので、外れると考えられます。したがいまして、引き出しの箱を同じサイズで作り直す方法となります。

作り直す場合、現在と同じMDF材では弱いので、合板、または無垢材を使用します。その場合通常ですと引出BOXは塗装しないのですが、現在と同じ状態を希望される場合は、白色に塗装します。ただ塗装費用がプラスとなります。見えない部分なので木地仕上げでもよいかと思います。木地仕上げの場合は「桐板」を使用します。

御見積金額ですが、無着色の木地仕上げ 税込7,000円+送料600円の税込合計金額7,600円です。

ご修理をされる場合は、引き出しの前板、スライドレール金具は取り付けたままの状態の修理する引き出しを梱包して、安田屋家具店までお送り下さい。また外れた板も元のBOX状態にテープなどで止めた状態でお送り下さい。

当店に引き出しが届き次第、現在の引き出しと同じサイズのBOXを作り、前板・スライドレールを元通りに取り付けて完成させます。修理期間は、引出し到着後約1週間前後の予定です。

お客様から修理依頼のご返事がありましたので、引き出しが安田屋家具店に到着次第修理に取り掛かります。

7月 5, 2012 · Posted in その他の家具修理  
    

Comments

Leave a Reply