TOPページ » 商品紹介 » ハンギングチェアー » この記事

ハンギングチェアー色158

ハンギングEggチェアーの座面クッションに使用している布地は、全部で75色あります。布地はRibsco社製のNCシリーズです。素材はアクリル70%+ウール30%。ウールが含まれているので、手触りもしっとりとした感触です。

75色もあるといろいろと迷ってしまいますね。
赤色ひとつとっても、濃淡があり、数種類の赤色があります。

自分がお客様の立場として考えると、75色の座クッションがセットされたハンギングEggチェアー本体の写真があると参考になるだろうなと思いましたので、1日1色ずつを「今日のハンギングチェアー色」と題してご紹介していきます。

ただしあくまでもイメージ写真です。
実際の布地色と多少の違いがありますことをご了承下さい。

今までにご注文いただいた赤色の定番色「NC-158」を最初にご紹介します。

本体のナチュラル色に真紅が映えます。
人気No.2の色です。
No.1は、やはり定番の「黒色」です。

写真の色はあくまでもイメージ写真です。
安田屋家具店のパソコンモニターで、実際の布地色を合わせながら実物の色に近い色に調整加工していますが、・・・、しかしながら、モニターが替わると色の違いがどうしても出てしまいます。そのためこれをご覧になられている方のパソコンモニターの色と、安田屋家具店のパソコンモニターの色が必ずしも同じではありませんので、あくまでもイメージ写真としてご覧下さい。

実際の布地色と多少色の違いがありますことをご了承下さい。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
11月 6, 2012 · Posted in ハンギングチェアー  
    

Comments

Leave a Reply