TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

脱 恵方巻き

今日は2月3日。
そうです。節分です。

そしてこの時期の話題は「恵方巻き」ばかりです。

大型ショッピングモールでも、コンビにでも、地元スーパーでも、どこもかしこも恵方巻き、恵方巻きです。

2013年の方角は「南南東」だそうです。
四代目家も、奥様手作りの太巻きが毎年作られていました。そして日本人らしく周りの雰囲気に直ぐに乗せられて、四代目もその年の方角を向いて太巻き一本を一言もしゃべらないでただひたすらに食す行事が何年も続いておりました。

がっ、しかし、この「恵方巻き」という風習は、四代目が住む岐阜市にはないものです。10年ちょっと前からコンビニや大手スーパーなどの販売促進目的に、関西を主流としたこの行事が取り入られ、あっという間に全国的に広がった。まんまと戦略に乗っかってしまったものです。

それにしてもこの「恵方巻き」の起源・発祥は諸説存在し、信憑性も定かではないそうですね。というわけで・・・・、
2013年、今年の節分から四代目は「恵方巻き」行事から脱することを決心しました。もともと岐阜市内には存在していない行事であり、食品業界の販促戦略にまんまと乗っかるのは「どう~なのぅ~!!」って感じで癪にさわるので、脱恵方巻きを宣言します。

でも自宅に帰れば太巻きがつくられているはずなので、太巻きそのものは晩御飯として食べますよ。でも「南南東」を向いて太巻きの一本食いはしません。脱恵方巻きです。あなたもこの際、脱恵方巻きを実践しましょう。

しかしなんですな。食品業界はバレンタインもホワイトデーもうまく販促活動を行いったものですね。家具業界もこのようなうまい戦略があったならば・・・・、家具屋が衰退することはないんですけど・・・・、ふぅ~~!!!

2月 3, 2013 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply