TOPページ »伝統・匠の芸術逸品展 » この記事

2013伝統・匠の芸術逸品展

いよいよ2013年、平成25年も最終月12月となりました。
12月10日、今日の日中は師走とは思えないポカポカ陽気でした。なんだか気持ち悪い感触でした。でも夕方になると急に寒くなり、寒暖の差が激しい1日でした。暑い暑いと言っていたのがつい最近までのような気がしますが、あっという間に師走です。

そして12月といえば・・・・、
そう、安田屋家具店の年にたった1回だけ開催しますビッグプロジェクト「伝統・匠の芸術逸品展」を開催する月です。早速、開催告知を案内する看板を設置しました。

今までは安田屋家具店 北館の隅切り部分の壁面に設置していたのですが、今年は北館1階が「カフェ&ギャラリーMIRAI」に大改造されましたので使用できなくなりました。

そこで・・・、
安田屋家具店 南館前に設置することとなりました。

12月は安田屋家具店が立地する美殿町商店街の各店舗でも歳末セールや特別展などの催しが行なわれます。ぜひ12月は美殿町商店街に来られると思わぬ掘り出し物の逸品に出会うかもしれませんよ。

「伝統・匠の芸術逸品展」
■ ペルシャ・トルコ美術絨毯展
■ 雪舟の精神を伝える墨絵画家 七類堂天谿展(しちるいどうてんけい)

安田屋家具店 南館1階では、イラン、トルコを産地とする「イスファハン」「カシャーン」「コム」「タブリーズ」「ナイン」などのペルシャ絨毯の名品の数々をご覧いただけるよう準備をしています。ペルシャ絨毯は現在数多く出回っていますが、今回ご紹介するのはその中から特に厳選した普段あまり流通していない本物中の本物のペルシャ絨毯を1年掛かりで集めた作品です。一見の価値は十分にあるかと思います。

「これがペルシャ絨毯です」
と自信を持ってご覧いただく作品のみをご紹介いたします。

そして同時開催として今回、初出展、さらに岐阜市はもちろん東海地区初出展の道釈画家「天道第一座 七類堂天谿(しちるいどうてんけい)」氏の描く道釈画(達磨、七福神、天神像など )の掛軸、壁掛を展示いたします。

そして別会場として12月12日に旧 安田屋家具店 北館1階にオープンする「カフェ&ギャラリーMIRAI」で、「キルム」「ギャベ」「ガズニラグ」などの素朴な民族絨毯を一堂に集めて展示を行ないます。ゆったりと美味しいこだわりの「山田珈琲」を飲みながら、ゆったりと流れる時間の中でお気に入りの民族絨毯を選ぶのにいいですよ。

「伝統・匠の芸術逸品展」は、
今週末12月13日(金曜)~16日(月曜)までの4日間の開催です。
お見逃し無く!!!

展示内容の詳しいご案内は開催までに随時ご紹介させていただきます。

12月 10, 2013 · Posted in 伝統・匠の芸術逸品展  
    

Comments

Leave a Reply