TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

美殿町春祭 初日開催

安田屋家具店が立地する岐阜市美殿町で毎年4月に開催します美殿町春祭 「キモノマーケットと懐かしい国産車の集い」は、晴天に恵まれ、小春日和の中開催されました。今回も各地からステキなアンティーク着物をどっさりと美殿町につれてきてくれています。

おなじみの奈良 生駒から「きものなかむら」さんが、ワンランク上の素敵なアンティーク着物、帯などをたくさん展示してくれています。そしていつもコンビで同じ場所に出店していただいている京都の「天府の国」さんも、東海地区のキモノ乙女のためのお宝商品をドッサリと持ち込んでくれました。 今回「きものなかむら」さんと「天府の国」さんの出店場所がいつもの場所と違っていいますのでご案内します。

s-IMG_0488

まずは柳ヶ瀬側から美殿町に入っていただくと「十六銀行」があります。このあたりには「たこ焼き」「イカの真空焼」「クレープ」「カフェ」の移動販売車が並んでいます。

s-IMG_0504

そして「十六銀行」のすぐ横の店舗が今回の「きものなかむら」さんと「天府の国」さんの出店場所です。

s-IMG_0506

入口外には「きものなかむら」「天府の国」の案内看板がありますので、直ぐ目に付くと思います。この案内板を探してください。

s-IMG_0481

s-IMG_0507

入口には「天府の国」原田オーナーがコーディネートしたマネキンが設置されています。美殿町に入って直ぐの場所ですのでお間違えのないように・・・・。

s-IMG_0482

店内には素敵なアンティーク着物や帯などが所狭しと展示されています。

s-IMG_0489

s-IMG_0490

s-IMG_0491

s-IMG_0493

この店舗、もともとはブティックだったので、店内奥に試着室が2部屋ありますので、選んだ着物をその場であわせてご覧頂けます。

s-IMG_0492

コーディネートに自信がなかったり、迷った時は、「天府の国」原田オーナーまたは「きものなかむら」の植松さんに一声かけてみて下さい。親身になってコーディネートの相談に乗ってくれます。だから安心です。 じっくりとお選びいただいたあとは、キモノマーケット第2室内会場に向かいましょう。

4月 5, 2014 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply