TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

平盛さんとこで見つけたパズル

一昨日、昨日と続けてご紹介しましたフランス製の木製パズル
について、もう少し詳しくご説明します。

木(Tree)とパズル(Puzzle)を組み合わせた木製パズル『TRUZZLE』は、
フランス東部ブザンソン近郊で、2人の若いデザイナーによって
設立された Variation Bois社の木製パズルです。

 たぶんこのお二人だと思います。

材質はブナ、メープル、オーク、ウォールナットなど、
ブザンソン周辺の地元の木材が使われ、平面的な考察は
もちろんのこと、立体的な考察をも必要とする美しくも
難解なパズルなんです。

地元の木材を使用しているところに感銘しちゃいます。

『TRUZZLE』は25ピースまたは、108ピース構成の木製癒し系パズルで、
お子様からご年配の方まで幅広くお楽しみいただけます。
見た目以上にとても難しく、25ピースの小さいタイプを完成するのに
30~40分かかります。

108ピースの大型タイプでは、どれだけの時間を費やすことでしょう。
想像もできません。当店で展示している108ピースの2種類も、
展示中にばらばらにならないよう細心の注意を払っています。
もしばらばらにになった後の組み戻しのこと考えるとねぇ・・・・。

お子様から、ご年配の方まで、木のもつやさしい感覚に
触れながら、頭のトレーニングはいかがでしょうか。
また職人の技が冴える精巧な模様や仕上げは
インテリアアクセサリーとしても上質な空間を作り出します。

【TRUZZLEの狙い】
・必ずあるゴール(完成)に向かって立体的な「洞察力」や「思考力」を働かせることで
 感覚を活性化させて論理的な思考を促します。
・木のもつ「心地よさ」「ぬくもり」「安らぎ」を肌で感じることができます。
・パズルをしていないときでもその「曲線」「色合い」を保ち続け、
 置物としても格別の雰囲気をかもしだします。

さあ、あなたもこの素敵なフランスから持ち帰ってきたパズルに挑戦してみませんか!!!

6月 16, 2009 · Posted in 四代目のつぶやき, インテリア雑貨  
    

Comments

Leave a Reply