TOPページ »PTA » この記事

四代目がPTA会長になった

今年の初め、中学2年生の次女の同級生のお父さんが安田屋家具店を訪ねて来られ、岐阜市立梅林中学校のPTA役員を引き受けていただけないかと四代目に懇願された。いろんな人にお願いしたが、全て断られてしまい、最後にたどり着いたのが四代目だったそうです。

長女が小学校6年生の時に、岐阜市立梅林小学校のPTA会長を引受けたのが今から12年前。四代目43歳の時です。バリバリに活躍していた年齢だったし、他のPTA会員と年齢も近く世代が一緒だったので、前傾主義や、既存の体制に真っ向から取り組んでました。振り返ればそれなりに楽しい時でした。

あれから12年。 四代目も今や55歳。 中学校とはいえ、他のPTA会員とは年齢が一回りも二回りも違います。過ごした青春時代背景も違うし、今の中学生の動向はまったく分らない。PTA役員受けてもねぇーー???

チラッと訪ねて来られた彼を見ると、ほとほと困り果てている表情。

どっしようかなぁーー。 美殿町商店街のこともしなくてはならないし、安田屋家具店の業務もあるし、四代目には時間がまったく足りないのに・・・・。

チラッと再度彼を見る。 「なんとか、何とか承諾ください」と祈っているような表情。

頼まれる内が華です。 それだけ歳を重ね、そういう立場にいつの間にかなったんでしょう。腹をくくりました。

「PTA役員、お引受いたしましょう」

その言葉を聞いた彼の固まっていた体が一瞬のうちにフニャフニャと柔らかくなったように感じた。同時に先ほどまでの不安な表情が、一瞬にして笑顔になった。

よほどPTA役員の成り手がいなかったんだろうなぁ。

「PTA役員を引き受けていただきありがとうございます。で、来年は梅林小学校区の男子役員が岐阜市立梅林中学校のPTA会長になる順番なので、・・・・」

それを早く言わんかい!! 「引き受けてしまった以上はしょうがないですな」と言うしかなかった四代目でした。

まっ、27歳から40歳までの13年間、岐阜青年会議所(岐阜JC)で培ったスキルがありますから、何とかなるでしょう。

こんな事情で、2015年(平成27年)度の岐阜市立梅林中学校のPTA会長に就任することになった四代目。

IMG_3421

ここから様々な激動のドラマがスタートしたことを、まだこの時の四代目は知らなかった。どうなるのか、四代目PTA会長。

個人的にはおもしろくなりそうで、ちょっとワクワクしています。

6月 13, 2015 · Posted in PTA  
    

Comments

Leave a Reply