TOPページ » 四代目のつぶやき » この記事

よみがえった80年前の座卓

5月20日にアップしました「80年前の座卓」の塗り直し修理が
完了いたしましたので、★★「よみがえった80年前の座卓」★★
として、どう変わったのかをご報告いたします。

お母様がご婚礼時にお嫁入り道具として持参された「座卓」で、
サイズは幅850×奥行750×高330㎜とコンパクトなので、座卓以外として
リビングルームのセンターテーブルとしても利用できます。

 お預かりした状態です。

    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
       新品同様にリフレッシュしました

 見違えるほどきれいになりました

80年前当時はおそらく擦り漆仕上げがしてあったと思いますが、
今回はウレタン塗装仕上げで塗り直しました。

今回のご修理費用は座卓全体を塗り直して、消費税込み38,000円(運賃別)でした。
こうしてよみがえった座卓は、新しい想い出と歴史を刻み込まれながら、また80年の
歳月使い続けられることを願うばかりです。

家具のご修理をお考えの際は、一度安田屋家具店にご相談ください!!

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
    

Comments

2 Responses to “よみがえった80年前の座卓”

  1. こうとう on 3月 4th, 2019 10:33 AM

    私の実家にも同じ座卓があり、自分で修理を考えてました。ウレタン塗りでも大丈夫なら、安心しました。

  2. 四代目 on 3月 4th, 2019 5:45 PM

    座卓をお客様自身で塗り直す場合、必ず木部表面をサンドペーパーである程度こすって、表面に凹凸を付けることで、再塗装の塗料が密着しますので必ず行ってください。

    サンドペーパーで表面を削らず再塗装をすると短期間で再塗装の塗料がはがれますのでご注意
    下さい。塗直し修理が必要な場合は、お気軽にご相談、ご用命ください。

Leave a Reply