TOPページ »家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

新年早々うれしいルーメール

昨年末にスライド丁番金具修理についてのお問い合わせがあり、代替可能なスライド丁番金具をお送りしたお客様から、御礼のメールが届きました。

24年前に亡き父に買ってもらった婚礼タンスの蝶番が破損してしまい、捨てるしかないと思いつつも、どうにか修理できないものかとインターネットで検索された中、安田屋家具店のページにたどり着き、どうにか修理出来ればとご相談をいただいたお客様です。

写真の上側の金具が破損した金具。下側が代替金具です。

s-IMG_4487

s-IMG_4488

「できれば大事に使っていきたいタンスです」というお客様のお心にお答えしたく、家具業界33年の経歴をフル活用してスライド丁番金具を見つけ、そして発送したのでした。ただお客様宅が船橋市で、四代目自身での取替作業はできないため、お客様自信で取替作業をしていただくことなので、ちゃんと取替ができるか少々不安ではありました。うまく修理ができることを願うしかありませんでした。

S様より
先日スライド蝶番金具を送っていただき、やっと本日取り替えました。息子に手伝ってもらいながらも直すことができ元どおりになりました。詳しくメールにて教えていただいたおかげで、タンスが蘇りました。嬉しい限りです。大事に使っていきたいと思っております。

面倒な問い合わせに丁寧に答えて下さり感激しました。実家が米原で岐阜の養老の滝など遊びに行ったこともあります。不思議なご縁を感じて問い合わせした次第でした。本当にありがとうございました。良いお年をお迎えください。

S様、わざわざのメールありがとうございます。
取替作業がちゃんとできるか不安でしたが、無事に修理完了されたとのこと。良かったです。

これからまた何十年と、S様の想い出を刻み込み、親から子へ、子から孫へと代々受け継がれていかれる大切な家具になることを願っております。ご購入された亡きお父様の思い出と一緒に次の世代に伝えることを忘れずに・・・・。

新年早々、い居仕事ができました。

1月 8, 2016 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply