TOPページ »家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

ブックマンの金具の色

川崎市のS様より
先日お送りいただいたアングル丁番金具20−20GB色ですが、前回修理の際につけたRABBITの同じ金具ですが、金具色違いだということがわかりました。(マルシンのブックマンというスライド書棚のガラス扉の金具です。15年程前の品です。何の前触れもなく、数年前片側が壊れ、先日また突然もう片側の扉が壊れて外れました。)

GBではなく、金色に近いのでAB色だと思います。確か交換のご相談ができるとネットに書いてあったように思うのですが、現品をお送りすれば、AB色に交換していただけますか。その場合、送料、代金等どのようにすればよろしいでしょうか。 よろしくお願いいたします。

安田屋家具店からの返信
お送りいたしました金具色ですが、以前は今回お送りしたGB色(こげ茶色)と金色に近い「仙徳色」の2種類ありました。その後、金色に近い「仙徳色」は生産中止となり現存していません。現在RABBIT製の金具は「こげ茶色(GB)」のみとなります。

s-IMG_4527

マルシン製ブックマンに使用されていた金具はRABBIT製のマルシンオリジナル金具を使用していました。色は金色に近い「仙徳色」でした。また家具本体側の取付けネジ位置が、棚タボ用の穴を使用するオリジナル金具でした。この金具はすでに現存していません。

s-IMG_4519

現在、アングル丁番で金色に近い「仙徳色」は、RABBIT社ではない別の工場が生産しています。ただし厳密に比較するとRABBIT製よりも少し耐久性が劣るようです。また家具本体側に取付ける部分の形状がRABBIT製と異なり、長方形となっています。金具は税込み1個450円で同じです。

IMG_2823

こちらの金具に交換を希望される場合はご返信の上、先にお送りした金具を安田屋家具店までご郵送下さい。尚、恐れ入りますが、ご返却時の送料、交換金具の送料はお客様でご負担いただきますようお願いします。

1月 13, 2016 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply