TOPページ »家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

洋服たんすの蝶番

先日M様からお問い合わせがあった「A1刻印」がある洋服タンスの蝶番について、金具の扉側と家具本体側のサイズのご連絡があった。

M様より
こちらからの返信が遅くなりすみません。金具のサイズですが、A(扉側)が27mm、B(家具本体側)が19mmでした。写真を添付いたしますのでアドバイスいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

image1

また金具は、「A-1」と「AB-3」の刻印がある2種類が取り付いていて、破損している「A-1」は、AB-3と微妙にサイズが違うようです。A-1の方も経年変化で破損しそうです。宜しくアドバイスお願いします。

IMG_6087 IMG_6088

IMG_6089

安田屋家具店からの返信
金具サイズAが27、Bが19「27-19」サイズは残念ながら現存していません。 「24-20」サイズが一番近いのですが、Aのサイズが3mm違う場合は取り換え後に扉の開閉に支障が出るものと考えます。

したがって残念ながら破損した金具と同じ構造のアングル丁番金具での代替え修理は難しいと考えられます。

金具が現存していない場合の修理方法は、現在主流のスライド丁番金具に取り替えることによって修理が可能となります。ただ「アングル丁番金具」から「スライド丁番金 具」に取り替えるという方法は、扉の丁番金具を全て取り替える必要と、扉に金具を取り付けるために彫り込んで あるカップの大きさが違いますので、彫り直しをしなくてはなりません。

またどのタイプのスライド丁番金具を使用するか、取付方法についても専門的な知識と技術が必要になります。お客様自身での取替えは難しいので、そこはプロに任せた方が修理費用は安価で、確実に修理できるのでお勧めします。

そのためには、ご自宅界隈の昔から続いている小規模な家具店、もしくは家具修理専門店にご相談され るとよろしいかと思います。アングル丁番金具をスライド丁番金具に取り替える修理内容はそれほど難しいものではありませんので、当店でもよく行なう修理方法です。

ただし今主流のインテリアショップや大型店では修理不可能ですが、昔から続いている街の家具屋さんであれば、当然修理方法は知っておりますので、ご相談されれば「アングル丁番金具」を「スライド丁番金具」に取り替 えることはできるものと思います。ご参考になれば幸いです。

M様からご返信
分かり易くご丁寧な連絡を頂き有難うございました。近くにお店が無いか調べて見ます。直接御礼をと思い、日中お電話差し上げましたが繋がりませんでしたので申し分けありませんがメールで失礼します。有難うございました。感謝

安田屋家具店では家具修理用の金具や、デザイン、価格、使い心地を吟味してセレクトした家具、インテリア商品を、365日24時間いつでもお買い求めいただける安田屋家具店オンラインショップを開店しています。ぜひ一度ご来店下さい。

onlineshopicon

    

Comments

Leave a Reply