TOPページ » 商品紹介 » ハンギングチェアー » この記事

ハンギングチェアー吊り上げ

すがすがしい風吹く6月になったからでしょうか、ハンギングEggチェアーの納品が続きます。

今回は安田屋家具店が立地する岐阜市から車でやく1時間ほどの津島市のご新築住宅へ、ハンギングEggチェアー本体(ブラック)と専用スタンド(ホワイト)のセットのお届けです。

2階に設置されることを聞いていたので、四代目とスタッフの2名でお伺いしました。

ハンギングEggチェアー本体、専用スタンドともに重量は10㎏程度で軽いので一人で持ち運ぶことができるのですが、サイズが問題なのです。

特に専用スタンドは見た目よりも意外にサイズが大きくて、玄関入り口や廊下、お部屋への出入り口などで壁面を傷つけてしまったり、最悪は搬入できないことがおきてしまうのです。

専用スタンドのサイズは、幅975×奥行990×高さ1930mmとなっています。実際に測ってみると、最大幅は970mm、高さは1930mmでした。

実際に計測してみた最小のサイズは、台座の先端から支柱が最も湾曲している部分までは860mmしかないことがわかった。廊下の幅や部屋の入口の幅が860mm以上あれば搬入できるのです。

詳しくは「ハンギングチェア専用スタンド搬入」をご覧ください。

安田屋家具店を出発してから約1時間ほどでお客様宅に到着。設置されるお部屋を確認すると・・・・・、

ハンギングEggチェアー本体は問題なく階段を使用して2階の設置するお部屋に搬入しました。ただご新築でもあり壁面を傷つけないようスタッフと四代目で慎重に運ぶのでした。

次に専用スタンドを運ぶのですが、階段が思っていたよりも狭く、専用スタンドが通りません。どのようにやりくりしても無理でした。

幸いにも2階のベランダが広かったのと、真下から吊り上げることができる場所だったので、ロープで吊り上げることにしました。

新築住宅を傷つけないように当て布団で養生してから、梱包のままの専用スタンドをロープで吊り上げます。心配そうにお客様と大工さんが見守りる中、緊張して作業をする四代目でした。

四代目が2階からロープで吊り上げ、スタッフが1階から家の外壁に専用スタンドがぶつからないようバランスを取ります。重量そのものは軽いので、難なく2階のベランダに搬入することができました。

これが高層ビルのマンションだったらと思うとゾッとします。吊り上げる方法が無いですからね。

専用スタンド、ハンギングEggチェアー本体ともに搬入することができたので早速お部屋内に設置します。

今回のハンギングEggチェアーはブラック、座クッションの色はグレー、専用スタンドはステンレスヘアーライン仕上げ。

お部屋の白い壁面の効果もあり、とてもかっこいい、モダンでスタイリッシュなお部屋になりました。

今回ご紹介のハンギングEggチェアーがお買い得価格で購入できるキャンペーン「はじめて割り10%OFF」を実施しています。

必要なのはスマートホンと、ショッピングアプリ「BASE」をインストールすることです。詳しくは下記の関連記事をぜひご覧ください。尚、この「はじめまして割り10%OFF」キャンペーンは予告なく終了することがありますのでお早めにご利用ください。

関連記事
裏技 ハンギングチェア20%OFF
ハンギングチェア20%OFF裏技使い方
はじめて割り10%OFF

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
    

Comments

Leave a Reply