TOPページ » 家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

日本国産丁番24-20 残り13個

日本国内生産、国産、made in Japanのアングル丁番金具「24-20」こげ茶色(GB色)は、8月11日時点での安田屋家具店の在庫は16個のみとなりました。そして以前購入していただいたN様から追加のご注文が入りました。

大阪府豊中市 N様から
2015年3月17日に「ぎふ楽市楽座」オンラインショップにて、代金引換にて丁番金具を購入したことがあるNです。カリモク製本棚の丁番が故障のため購入希望です。今回も代金引換を希望します。

安田屋家具店からの返信
N様、追加ご注文ありがとうございます。
2015年に購入していただいた時点での丁番「24-20」サイズの価格は、1個税込み450円だったと思います。その後価格が上昇し530円となりました。

そして今年3月にご購入いただいたRABBIT刻印のある日本製・国産のアングル丁番の生産が終了し、7月に工場が在庫していた「24-20」サイズの金具も完売し、現存していません。

安田屋家具店では日本全国の金具問屋を探し回った結果、金具問屋を2件渡った先の問屋に30個だけ在庫が残っていましたので直ぐに確保しました。探し当てるまでの間に14個のご注文予約を賜っていて、今現在16個のみが残っています。N様分で3個直ぐに確保いたしました。

価格ですが、今回の仕入は金具問屋を2店わたっている関係上、価格がその分高くなり、1個税込み980円となります。誠に心苦しいのですがご了承賜れますようお願い申し上げます。

RABBIT刻印のある日本製・国産のアングル丁番は、使用する金属は不純物が混じっていない素材を使用しているので、金属同士の結合が強く、耐久性が高いです。8月13日現在、日本国中を探しても現存するのは安田屋家具店の16個の在庫のみとなると考えますので、ご入用の際は早期にご返信ください。

尚、日本製・国産のアングル丁番よりも耐久性が劣る中国産の「24-20」サイズの金具は、1個税込み530円で販売しています。まだ安田屋家具店オンラインショップへの商品掲載ができていませんので、必要な場合はご連絡ください。

金具色はゴールド色の「仙徳色」と、こげ茶色の「GB色」の2色あります。中国産の「24-20」サイズの丁番金具が必要な場合はご連絡ください。どちらの色も常に在庫していますので直ぐに発送します。

中国産の丁番に使用している金属は、日本製・国産の丁番と同じ「亜鉛合金ダイカスト」を使用していますが、中国産の素材には不純物が混じった金属を使用しているため耐久性が劣ります。その点を十分ご理解賜りますようお願い申し上げます。

8月13日日本国産の「24-20」の在庫は

残り13個のみです

無くなり次第、日本国産の「24-20」サイズの金具は現存しなくなりますのでご注意ください。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
8月 14, 2019 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply