TOPページ » 家具リフォーム・修理 » 椅子張替え » この記事

座面籐シート張替

S様から、椅子座面の籐シート張りの張替見積のご依頼がありました。

S様からのお問合せ
写真の座面2脚の張替見積りを宜しく願い致します。 合わせて修理日数もご連絡頂ければ幸いです。

サイズにつきましては、外枠外形寸法が、46x43センチで、籐網目部分が、43x 40センチです。 お手数をお掛け致しますが宜しくお願い申し上げます。

安田屋家具店からの返信

材料は現在と同じ「五分カゴメ編み籐シート」を使用し、無着色・無塗装の生地仕上げにて修理いたします。

ちなみに椅子はチェスカチェアーではありませんか。この椅子の張替は多く手掛けています。

座面の面積が大きいので、座られると荷重によって籐シートが伸びやすくなります。籐シートが荷重によって伸びるのを防ぐ
ための補強材を座面裏に入れられることをお勧めします。

この補強方法は、籐皮をよったバンドを座面裏に十文字に入れます。

このバンドはまず切れることはありません。このバンドが荷重を支え、籐シートが伸びるのを防ぎます。

バンドは座面表がわからはほとんど見えません。補強材が無い場合の強度を50とすると、補強材を入れると2倍の100の強度となります。

修理費用ですが、籐シートの張替は税込み15,800円です。補強材「十文字補強」は別途税込み5,000円です。

修理期間はお預かり後、約10日~2週間です。修理費用以外に往復の送料が別途必要です。

ぜひご検討賜り、ご修理される場合はぜひ安田屋家具店にご用命ください。ご用命をお待ちしております。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
10月 22, 2019 · Posted in 椅子張替え  
    

Comments

Leave a Reply