TOPページ » 四代目のつぶやき » この記事

岐大 出村ゼミ追出コンパ

岐阜大学 工学部 社会基盤工学科 出村嘉史准教授が率いる出村ゼミ生の大学卒業生と大学院修了生の卒業追い出し会に参加させていただきました。

出村先生とは、5年ほど前に知り合いました。

安田屋家具店が立地する美殿町通りにある古い集合ビル「矢澤ビル」2階を出村ゼミルーム(通称/美殿町ラボ)にリノベーションするために、先生自らが先頭に立ち、ゼミ生総動員で部屋の解体、フローリング工事、漆喰左官工事などなど、学生の体験授業として行った時からのお付き合いです。

そして今回卒業されるゼミ生とは、出村ゼミルーム(通称/美殿町ラボ)の1階で営業していた「手打ちうどん 田毎」が閉店・廃業した後、店舗解体をホコリまみれになりながら一緒に叩き壊した、いわば四代目の同士でした。

当時の様子は「美殿町 手打ちうどん田毎解体」をご覧ください。

早いものであれから2年が過ぎたんですね。
出村先生から追い出し階へのお誘いがありましたので快く参加させていただきました。卒業生は22歳~27歳までと幅広い年齢です。四代目の長女と同じか少し下の年齢であり、我が子供みたいなものですね。

場所は、みんなで解体した「田毎」後にできたフランス料理「OGUTEI」です。オープンしてからまだ一度も食べたことがないということで、卒業記念におぐらシェフの料理を堪能してもらいました。

食事後には出村先生から送辞として、卒業生一人ひとりへ講評とエールをお話しされました。

そして最後に卒業生一人ひとりから出村先生への答辞として、感謝の言葉をプレゼントされました。心温まるひと時を過ごさせていただきました。

40年前、四代目が大学生だった時代と比べて、

近頃の大学生はまったくもって優秀で、真面目です。いやぁー、一人ひとりの答辞をじっと聞いていたんですが、感心するほど真面目だったぁーー。四代目の大学生時代を思い返すと、恥ずかしい限りです。

卒業生は国家公務員、民間と様々な職種に進路が決まっているようです。大学時代の経験を生かして、今後とも成長されることを祈るばかりです。

みんなぁー、ありがとう。
卒業しても美殿町に遊びに来てねぇーー。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
3月 28, 2020 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply