TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

恐竜ワールド2009


夏休み最後の想いでとして、岐阜市科学館で開催している「恐竜ワールド2009」に出かけてきました。入り口では羽毛が生えた珍しいといわれている恐竜のお出迎えです。
 


顔よりもでかい手、そして鋭い爪。こんな爪でバリかかれたら、痛いでしょうねぇ。(“バリかかれた”って岐阜弁??)展示室に入ると、現代でいうならば「オオトカゲ」的な恐竜がお出迎えです。
 

 こんなトカゲがウロウロしていたら、、、、、さらにさらに

 
こんな顔で向かってきたら卒倒しますね!! 卒倒したら食べられちゃうって。でもご安心、この恐竜は草食でした。チャンチャン

 恐竜のいない時代に生まれてきてよかった。オオトカゲの出迎えを受けてさらに先に進むと何やら恐竜の鳴き声が聞こえてきました。その声に何かあると恐怖反応を示し始めた娘の歩く速度が慎重になり、恐る恐る先の展示物を探り始めました。


ちょっと小さめの恐竜が泣き声をあげて動いていました。それほど怖くはありませんでした。この恐竜の前に大きめの恐竜がいたので記念写真をパチリ・・・・・、

 
この直後に悲劇が娘を・・・・。


娘の前方で鳴き声をあげて動いていただけの恐竜が突然・・・・、 ぐわぁぁぁーーーっっと!!、飛び掛ってきたのですぅーー!!

 「きゃぁーーー!!」叫び声とともに逃げ去った娘。

四代目の後方で起こった出来事なので、何が起こったのかしばらくわからなかったのですが、取り急ぎ逃げ去った娘の行方を捜したのでした。展示室を飛び出した娘の顔は、ビクビクドキドキしてひきつっていました。怖くないからと娘をなだめ、再度展示室に戻ったのですが、先ほどの場所には寄り付きませんでした。よっぽど怖かったのでしょうね。


次は恐竜の筋肉の付き方を説明する半身で断面を見せる恐竜が展示してありました。

 入り口側から見ると
 反対側から見ると

 それほどグロテスクでもなく、娘もじっくりと観察していました。 第1展示室を出て、次の第2展示室に向かった親子でした。
 

8月 31, 2009 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply