TOPページ »四代目のつぶやき » この記事

根尾薄墨桜を見に行く

 4月6日、子供が始業式のため午前中に帰宅したので、一緒に岐阜の山奥にある「根尾薄墨桜」を急遽見に行った。この薄墨桜は他府県から観光バスでわんさかと見に来る場所なんです。過去の経験では、道中観光バス同士のすれ違いがしにくい場所があり、そのため渋滞が起きていました。それを避けるため山道を走る裏街道を行きました。山道を走っていると道路脇に積雪がまだ残っていました。4月というのに寒いんですね。

 安田屋家具店を出発してから約1時間で「薄墨桜」に到着。
観光バスが5~6台ほど駐車していました。

 子供は2歳の時以来の訪れとなるので、9年ぶりに来たことになります。2歳の時に来た記憶は無いようでした。9年ぶりの記念撮影です。

10分くらいすると、大勢いた観光客が次々にバスに戻っていきました。
気がつくと薄墨桜の周りには人がいなくなってしまいました。

肝心の桜を見ると・・・・、まだ時期が早かったようです。
「薄墨桜」はつぼみ状態でした。

4月20日前後が満開になるころでしょう。満開時はこんなにきれいな風景なんです。

つぼみの「薄墨桜」の前で記念写真を・・・・。

飲食屋台も開店準備中でした。
帰り際に2歳の時に記念写真を撮った場所で、同じアングルで11歳の記念写真です。

 駐車場に行くと観光バスは1台もいませんでした。
 そのかわりに名古屋テレビの取材クルーと行き違いました。スタッフのジャンパーには朝の情報番組「どですか」の文字がありました。名古屋の名物キャラクター「宮地 佑紀生」さんが司会をされている番組です。しかし取材は少し早かったのではないでしょうかね。桜花が咲いてないですからね。そんなことを思いながら1時間ほど滞在した「根尾薄墨桜」から安田屋家具店に向けて出発しました。行きと違うメイン道路を走りました。桜見物には少し早いので行きかう車も少なく約40分程度で安田屋家具店に到着しました。

4月 16, 2011 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

Comments

Leave a Reply