昨日23日から安田屋家具店の実店舗に職場体験として来ていただいている岐阜女子大学のOさん。今日も朝からいろいろと家具店の生業を経験してもらいます。

朝一番から昼食休憩をはさんで午後2時まで、ネットショップ体験をしていただきました。家具店に限らずどんな業種であっても新たな販売チャンネルであるインターネットを活用することは不可欠な時代となっています。

特にネットショップは、365日24時間、休まず、給料も、休憩時間も要らない頼もしい営業マンであります。ネットショップで商品を販売するための一連の流れを知っていることは大きな武器となります。

今回Oさんには、四代目が以前飛騨・高山にて仕入れてきたスツールを実際にネットショップで販売するための商品ページを作成していただきました。

s-IMG_2427

実際の商品を見て、触れながら、インターネットで商品に関する他店の説明などの情報を仕入れて、Oさんなりに商品説明文を書き上げてもらいました。

多分、Oさんもネットショップで購入した経験はあるかと思いますが、逆の立場で商品を売るための説明文を書くことは初めてだったでしょうね。でも実社会に出れば、学校のように教科書もなければ、教えてくれる先生はいません。誰も教えてくれません。自分自身で勉強してコツを掴まなければならない厳しい社会なんです。

でもそんな経験を少しでも行っていれば、後々その体験は役に立つことを信じて下さい。

商品説明文が仕上がったので、次は商品写真撮影です。消費者の立場でどんな写真が必要か考えてもらい、四代目がアドバイスを行いながら撮影しました。3年前のインターンシップ生と同様にスツール写真のモデルも勤めてもらいました。

この記事の続きを読む »

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
12月 24, 2014 · Posted in インターンシップ体験