TOPページ » 家具リフォーム・修理 » 椅子張替え » この記事

続 手編み籐シート張替

先日お伝えしたかなり古い曲木椅子り座面に張ってある籐シート材の張替修理に関します続報です。

お客様に現在と同じ手編み仕上げでの張替と、一般的な溝決め込み仕上げに改造しての張替との二つをご提案させていただきました。ちなみに手編み仕上げでの張替は税込74,000円。溝決め込み仕上げに改造しての張替は税込23,000円。(2021年5月時点)

M様からのご返信
ご丁寧な提案を頂きまして、誠に有難うございました。 手編みの技を伝える為にはそれを選択した方が良いのでしょうが、それだけの費用はこの椅子とバランスが取れないし、また家計もうなづいてはくれません。

そこで、お示し頂いた代替案(溝決め込み仕上げへの改造)プラス補強で、安田屋家具店さんでお願いしたいと思います。椅子は直ぐにお送りしますのでよろしくお願いします。また、背もたれの外れ部分は当方で修理しました。木部が弱くなっていそうなので、あまり強く ボルトを締めませんでした。

数日して曲木椅子が届きました。

早速、職人工房に持ち込み張替作業に入ります。今回の修理期間は約2週間前後です。仕上がりまで今しばらくお待ちください。

関連記事
手編み籐シート張替

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
6月 28, 2021 · Posted in 椅子張替え  
    

Comments

Leave a Reply