9月に飛騨・高山で開催された家具展示会に行った折、とても面白い手作り商品を見つけてきました。飛騨・高山で育った樹だけを使用し、飛騨・高山の職人が、飛騨・高山の工房でと、飛騨・高山にとことんこだわり続けて製作した商品です。その名も『TUMIBOBO Wood Blocks』です。集中力と発想力、そして想像力を育む【知育玩具】なんです。家具展示会のサブ会場にて、地元の木工家さんたちが集まって開催されていた会場で、一目見た瞬間に「おもしろい」と感じた商品でした。すぐに安田屋家具店で取り扱うこととしました。

この『TUMIBOBO Wood Blocks』は、通称「つみぼぼ」と呼びます。なんで?? それは・・・・、飛騨高山に古くから伝わる郷土玩具に「さるぼぼ」というものがあります。

 「さるぼぼ」は、その昔子供が産まれたときの御守として、玩具の代わりに与えられたそうです。その飛騨高山の郷土玩具「さるぼぼ」の形に似ていて、積み重ねて遊ぶものなので「つみぼぼ」と名称したのです。飛騨・高山に古くから伝わる、子どもの友達『さるぼぼ』。つんであそべるさるぼぼ・・・・『つみぼぼ』誕生 !

 ダンボールで作られた箱は、引き出し形状となっていて、その中には16人の「つみぼぼ」が入っています。

この記事の続きを読む »

10月 2, 2011 · Posted in インテリア雑貨  
    

 先日ご修理でお預かりした(Kazama)製の回転籐椅子の修理が完了して、職人工房から商品が届きました。少々手間がかかる修理内容でしたが、どれだけきれいに修理してあるかドキドキします。(Kazama)とは、カザマ、風間という横浜にショールームがある籐専門店です。一般的な籐商品よりも品質、デザイン的に優れている工場です。

 修理箇所は、向かって左肘の接合部が外れていました。外れているだけでなく、接合に使用したビスが、肘と座面側面の内部でポキンと折れて残ったままの状態です。さらに接合部を籐皮で巻き直さなければなりません。

 修理する前の状態と、修理完了後を比べて見ましょう。


この記事の続きを読む »

10月 4, 2011 · Posted in 籐家具修理  
    

 10月1日・2日に開催された美殿町秋祭には、二日間とも快晴の秋晴れとなり、大勢の人々が美殿町通りを散策されました。そして安田屋家具店にも普段ご来店されたことのないお客様が、多数ご来店いただきました。ウィンドウディスプレーの「ハンギングチェアー」にも多数の方が興味深く見ていかれました。

 普段の安田屋家具店の店内と違って、多数のお客様が来場された店内はそれはそれは賑やかでありました。イベント開催の日だけでなく、通常もこのような大勢の通行者がある美殿町通りになれば、もっともっと賑やかな街に、笑顔あふれる街になることは間違い無しです。そのためには、今後も美殿町商店街振興組合の事業委員長として継続していかないと固く誓った四代目でした。

 さて店内のお客様が一段落したときに、展示ディスプレーを整えていた時に発見したのでした。「パズル」がぐしゃぐしゃになってるぅーー!! それも難解なパズルではないですか。元にもどせるのか、少々不安になった。

この記事の続きを読む »

10月 8, 2011 · Posted in インテリア雑貨  
    

 お客様から家具のリフォーム相談を受けてご訪問したときに見つけた籐椅子です。(ピンボケ写真でゴメンナサイ)

 とっても古いものですが、状態はとても美品でした。好奇心旺盛な四代目は、籐椅子をじっくりと観察してみました。すると籐椅子の後にお店の名前を記しているプレートを発見しました。

 そのプレートには「籐製品一式 大傳屋 金華劇場前」と刻印がされていました。金華劇場とは多分、岐阜市の中心商店街である柳ヶ瀬にあった劇場のことだと思われます。かなりかなり古い時代のことのようで、誰に聞いてもそのような店名は知りませんでした。しかし間違いなく岐阜市内で購入された籐椅子であることだけは間違いありません。

この記事の続きを読む »

10月 10, 2011 · Posted in 籐家具修理  
    

和菓子の老舗「おきなや総本舗」の若女将マーガレットさんの発案によって4年前から開催することとなった『みとのまち ハロウィン』。4回目の開催となる今年は、10月29日(土) 午後4時から6時ごろまでの約2時間の予定で開催されます。昨年に引き続き、今年も美殿町通りの「みとのまちハロウィン会場」だけでなく、美殿町からその先の「殿町(とのまち)」でも、『とのまちハロウィン』が開催されます。

「とのまちハロウィン」会場では、スタンプラリーも開催されます。みとのまちとはまた違った楽しみがあります。両会場ともお菓子もたくさん用意していますので、ぜひ遊びに来てください。合言葉は「トリック オア トリート」ですよ!!!

そして今日、「みとのまちハロウィン」の告知看板のデザインを行ないました。われながら良い仕上がり具合と自画自賛しています。

美殿町通りの入口2箇所にこの看板を設置します。
美殿町商店街振興組合の組合店の地図も明記したので、「みとのまちハロウィン」当日の10月29日は、この地図を見て商店街を子供たちがたくさん回遊してくれることでしょう。子供たちが街にあふれると、自然と笑顔の大人が増え、街全体が笑顔、笑顔、笑顔であふれます。

去年の様子です。

告知チラシを美殿町の若旦那数名に、子供たちにチラシを配布してもらうよう幼稚園や小学校に直接チラシを届けてもらうように段取りを取って、ラジオ番組に出演して告知案内を事業委員長である四代目が行ないます。NHK岐阜放送局から取材のオファーもありました。あとは天候が晴れることを祈るばかりです。あっ、忘れてた。大量のお菓子を購入しないといけないんだった。

ちなみに29日雨天の場合は、午後2時に中止か開催かの案内を美殿町ホームページで紹介します。雨天中止の場合は、翌日30日の同時刻に開催します。詳しくは美殿町ホームページをご覧下さい。

10月 16, 2011 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

次ページへ »