安田屋家具店にて数多くの下駄箱を粗大ゴミになることを阻止するのに役立っている「下駄箱 吊扉用プラスチック部品」ですが、この部品には2種類のタイプがあります。

s-IMG_7001 s-IMG_0079

写真左側の部品頭部の左右に出っ張りのある「羽ありタイプ」。そして部品頭部に出っ張りが無い「羽なしタイプ」。今回、安田屋家具店に届いたお問い合わせ内容は、写真右側の「羽なしタイプ」のことだと四代目は思ったのでした。

ホームページを見てご連絡させていただきました。
下駄箱のプラスチック吊具が破損しました。御社様でお持ちの部品とは若干サイズが異なるようで、ねじを差し込むところの長さが15㎜(直径は同じです)、T字の箇所が5㎜×8㎜となっています。他の箇所はほぼ同じなのですが、御社様のお持ちの製品で使用することはできますでしょうか?また、使用できない場合どのような対処方法がございますでしょうか?

この記事の続きを読む »

7月 2, 2014 · Posted in その他の家具修理  
    

昨日、当店のインクジェットプリンター「CANNON IP4700」が逝った。

s-IMG_0956

リセットボタンのオレンジ色が10回点滅してエラーメッセージが出て、印刷ができなくなった。毎日の仕事に欠かせないプリンターなのに印刷ができなくなってしまい、仕事もまったくはかどらない危機的状況です。

s-IMG_0959

ネットショップ「ぎふ楽市楽座」で受注があると、納品伝票、ヤマト運輸の発送伝票を印刷しなくてはならない。そのどちらも印刷ができなくなり、発送作業が中断してしまった。またタイミングの悪いことに代金引換発送の手書き伝票の手持ちもなくなっている状態で、このままでは発送ができずにお客様に迷惑がかかってしまう。思い立ったのが、ご近所のふとん店 すずきやの若旦那に協力を依頼するしかない。

お客様情報を手元にすずきや事務所に直行。 プリンター機器が違うこともあって、いつものようにスムーズに 印刷業務に入れず悪戦苦闘すること数十分。なんとか代金引換の発送伝票を印刷し終えた。安田屋家具店にもどり、発送が止まっていたお客様に向けて商品発送を滞りなく終えるのでした。

当面のプリント作業はなくなったことから「CANNON IP4700」のエラーメッセージをよく確認する。「エラーB200」という表示。調べてみるとプリント基板またはプリントヘッドの損傷で、CANNONのサービスセンターでの修理が必要とのこと。自分では治せないようである。

この「CANNON IP4700」は、2009年に購入。すでに5年が経過しているので、長く持った機械といえるのかもしれない。そろそろ寿命なのでしょうか。

あきらめきれない四代目は、いろいろとネットで調べてみる。B200エラーの多くはプリントヘッドの接触不良が多くの原因だそうで、プリントヘッドカートリッジを取り外して、ぬるま湯で洗い、接点復活スプレーを使用して自力で直した強者の武勇伝がいくつも紹介されていたので、だめもとでトライしてみる。まずはインク入換場所にカートリッジが来るように天面のふたを開けて電源を入れる。カートリッジがいくつかの動作を終えてインク入れ替え場所で止まると電源コードを引き抜いて電源OFF。インクを全て取り外してから、プリントヘッドカートリッジを取り外す。

この記事の続きを読む »

7月 4, 2014 · Posted in パソコン忘備録  
    

家具の兆番ではなくてすみません。
クローゼット用の兆番で、家に何カ所かある、吊り下げ式のスライドドアの兆番です。使用頻度が多く、ジョイント部分がすり減って壊れてしまいました。このドアに3カ所兆番が使用されており、2カ所が壊れた状態で、最後の1カ所も危ない状態です。同じ品物を入手したいのですが、お教えいただけると助かります。

s-IMG_0764

s-IMG_0765

安田屋家具店からの返信
お問合せの折れ戸センター丁番は廃番になっておりました。

ただし代用品がございますので、ご安心ください。折り戸の普及に伴って開発された折り戸用の丁番になります。 扉を2枚に折ることで飛び出しスペースを減らし、狭小住宅の収納に多く使用されています。機能としては扉をしっかり閉じ、37°の角度を保持して、扉をスムーズに移動するWストッパー機能を備えております。

s-IMG_0676

この記事の続きを読む »

7月 6, 2014 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

数十年に一度という大型で非常に強い台風8号が接近しています。
1934年(昭和9年)9月の室戸台風や、四代目が生まれる6ヶ月前の1959年(昭和34年)9月の伊勢湾台風と同じくらいの勢力だそうです。

7月8日午後1時現在、台風8号は沖縄本島地方や宮古島地方、それに石垣島地方を暴風域に巻き込みながら北上し、宮古島地方に最も接近しているそうです。

ところが・・・・・、

s-IMG_1140

安田屋家具店が立地する岐阜市内は、カンカン照りの晴天です。

s-IMG_1141

青空が空いっぱいに広がっています。

s-IMG_1142

そして風も無く、蒸し暑い。
台風8号には気象庁が特別警報を出していますが、岐阜市内は台風が近づいてくることなど微塵も感じることなく穏やかです。

しかし台風8号の影響は、今後じわりじわりと岐阜市にも近づいてくることは確実です。予報では明後日10日夜から11日夕方にかけて岐阜市を通過するようです。勢力は弱まらないとのことなので心配です。

安田屋家具店のビルも築40年ほど経過している古いビルなので、雨漏りなどの被害がおきないことを祈るしかありません。

7月 8, 2014 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

数十年に一度という大型で非常に勢力の強い台風8号が近づいています。

9日午後1時現在、台風8号は東シナ海にあって、1時間におよそ20キロの速さで北へ進んでいて、明日10日九州に上陸する予想のようです。沖縄地方では猛烈な大雨となっていて、大雨特別警報が発表されています。

ところが昨日に続き、安田屋家具店が立地する岐阜市内は・・・・・、

s-IMG_1149

s-IMG_1151

東海地区に張り出した高気圧のおかげで、風も無く、雨も降らず、穏やかな日です。ただ空模様は昨日に比べて雲が厚く青空が見えない。気温33度ですが、それ以上の体感温度を感じるほど非常にジメッ~とした蒸し暑い日です。

s-IMG_1150

岐阜市に最も近づくのは、11日午前中とのことで心配です。なにぶんにも老朽化した安田屋家具店のビルなので、雨漏りが心配なんです。

7月 9, 2014 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

次ページへ »