昨日、7月31日の夕方6時30分より美殿町のお店が大々的に紹介されていた。放映されたのは名古屋キー局である中京テレビの情報番組「キャッチ!」の特集でした。取り上げられたお店とは・・・・・、

「特集 町の陽だまり かき氷屋さん」たっぷり20分くらいの特集でした。

かき氷屋さん???????????

s-IMG_1229

この夏の時期ですからやっぱ「かき氷屋さん」となるわけですね。
店名は「薄皮たい焼き 福丸」でもって、たい焼きがメイン商品なんですが、この猛暑、さすがにたい焼きよりもかき氷になりますわな。

一応かき氷のサブ商品として「たい焼き」もちゃんと紹介してくれていました。店主のモリっさにとっては複雑な心境ですね。とはいえ無料で紹介してくれているわけですからありがたいことです。これも店主モリっさの人柄の賜物です。

名古屋キー局のテレビで紹介されたものですから、放送翌日の今日、朝から福丸前は人、人、人の大行列ができていました。

この記事の続きを読む »

8月 1, 2014 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

今日、8月3日(日曜日) 台風12号の影響なのか、朝から曇天。安田屋家具店から空を眺めると、いつ雨が降ってきてもおかしくない空模様です。風も吹かないので蒸し暑い。

s-IMG_1249

s-IMG_1248

そんな最中、中京テレビで紹介されたかき氷屋さん「福丸」の方角を見ると・・・・・、

s-IMG_1250

この記事の続きを読む »

8月 5, 2014 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

零細会社の社長は、経費節減のために何でもこなさなければならないので大変です。

3月には、零細といえども安田屋家具店も株式会社なので、2年に一度の役員変更登記を法務局に提出しなければなりません。いろいろと調べたり、過去の提出用紙を参考にしたり、法務局で事前にチェックしてもらったりして、登記申請終えるまでに数日を費やしました。でも行政書士に依頼すれば3万円ほどの出費となるので、経費削減のために必死です。

そして今回は社会保険と労働保険の年度更新です。
毎年7月10日前後までに書類を提出しなければなりません。以前は社会保険労務士に依頼していたのですが、申請者の人数が減ったため、こちらも経費削減のために2年ほど前から四代目が行うようになりました。

とはいえ、申請の仕方や、内容などについては勉強不足だったので、いろんな関連本の中から四代目が選んだのは、吉田 秀子著「最新 知りたいことがパッとわかる 社会保険と労働保険の届け出・手続きができる本」(ソーテック出版)です。この本はamzonでお買い求めできます。

s-IMG_0962

本を読みつつ、去年と給与などにおいて変更点はないはずなので、去年提出した書類と同じ書き方で良いだろうと思って、ついつい作業を後回しにしていたら、提出締切日が近づいてきてしまった。

この記事の続きを読む »

8月 7, 2014 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

いよいよ週明けの8月11日(月曜)・12日(火曜)の二日間、美殿町通りを歩行者天国にして開催します「第30回美殿町ガス灯夏祭」。四代目を中心として、ふとん屋の若旦那が手伝ってくれたので準備万端整いました。心配なのはお天気のみです。

台風進路

台風11号がゆっくりと進んでいます。 進路が日本列島縦断コースで四代目は毎日やきもきしています。9日現在、九州南部や四国にかなり接近し、上陸の予想です。美殿町ガス灯夏祭前日の10日の夕方にはなんとか岐阜市を通り過ぎ、日本海に出る予想が出ています。

天気予報も11日は「晴れ・曇り」だったり「曇り・雨」だったりと二転三転しています。今のところ11日は微妙な天気ですが、12日は天候も回復し絶好の夏祭り日和となるようです。

今年は開催30年の節目の年です。
毎年恒例のビンゴ大会も「岐阜逸品ビンゴ」と題して、いまだかってないほどの豪華な、高価な景品を特賞に用意しました。前回もお知らせしましたが11日の特賞は、今日も世界中の人に称賛され、愛用されている「イサムノグチ」と岐阜のちょうちんがコラボしたAKARIシリーズ。どんな景品なのか気になりますよね。

そこで美殿町では、岐阜逸品ビンゴの特賞景品を「まちでつくるビル」1階の『カフェ&ギャラリー mirai』にて展示中です。どんな景品なのか気になる人は、事前にmiraiの展示物をご覧ください。店内はこんな風に特賞景品の一部を展示しています。

s-IMG_1274

美殿町のビンゴ景品では最高額となる18万円の運搬用自転車ユーティーライトが中央に展示。

s-IMG_1273

この記事の続きを読む »

8月 9, 2014 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

今日、8月11日は第30回 美殿町ガス灯夏祭の初日です。

1984年に美殿町の車道を石畳にし、歩道をレンガ歩道にし、美殿町のシンボルとなるガス灯を4基設置した「美殿町コミュニティー道路」完成を記念して第一回目の美殿町ガス灯夏祭を開催したのでした。この時四代目はまだ横浜・館内・伊勢崎町の双葉家具にて修業中の身でしたので、そんなことが行われていることはまったく知らなかったのでした。四代目24歳の夏の出来事です。

当時、美殿町商店街振興組合の若者商店主の中心であった「ふとんのお店 すずきや」の鈴木英夫氏が中心となり、その前年から各地のイベントを視察し、試行錯誤しながら計画を練り実施したそうです。鈴木英夫氏は晩年、事あるたびに言っていました。

pict1727 鈴木英夫氏

コチラの記事もご覧ください

「美殿町ガス灯夏祭をはじめて行った時、どれだけの人が来るか心配で心配で、前夜は寝られんかった。そして夏祭当日、創造よりも多数の人が来場するのを見て、涙がでたんだ!!!!」と。

その意志を引き継いだ四代目。
今年は30周年の節目として、第1回目の初心に立ち戻り、地域の人々やお客様への感謝の気持ちを込めて開催します。テーマは「地元回帰・謝恩」です。

そしてここ最近美殿町ガス灯夏祭の好例イベントである「ビンゴ大会」。
いつもはゲーム機やおもちゃなどのお子様対象の京浜を用意したのですが、今年は大人をターゲットにした景品を用意した「大人のビンゴ」となります。さらに

「岐阜逸品ビンゴ」

と題して、岐阜市民でありながら意外と知らない岐阜市産の逸品、意外と購入していない岐阜市産の逸品を目玉商品として準備いたしました。

11日(月曜)の一等商品は・・・・・、
世界的有名なデザイナー「イサムノグチ」氏のAKARIシリーズです。

AKARI

この記事の続きを読む »

8月 10, 2014 · Posted in 四代目のつぶやき  
    

次ページへ »