TOPページ »家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

ムラコシ精工 MD5A5C99

お客様からムラコシ精工が製作した「直付けヒンジ」金具という、扉丁番金具についてのお問合せがあった。

食器棚に付いていた蝶番です。MD5A5C99の在庫はありますか?あれば2個購入したいのですが?壊れていない写真を添付します。また、拝見したホームページは「NOEMA刻印の丁番金具」です。

s-IMG_1028

安田屋家具店からの返信
ご覧頂きました安田屋家具店ホームページに掲載してあります金具サイズと同じであれば簡単に取替が出来ます。念のため金具サイズを確認して下さい。尚、扉側の穴にはめ込む部分の金具の厚みは若干浅くなっていますが、問題なく取り替えは出来ますのでご安心ください。

ムラコシMD ムラコシMD2

お客様からご返信
早速のご連絡有難うございます。
サイズの確認についてですが、安田屋家具店ホームページで確認をさせて頂きました。型番:MD5A5C99だと思います。刻印は扉 :MD50-58 (他刻印:2)、側板:MD50-301 (他刻印:2C)となっていたので、“Cタイプ(全カブセ)”だと推測します。

安田屋家具店からの返信
破損された金具であるムラコシ精工製の型番:MD5A5C99はすでに製造中止のため今回お送りするのは他工場にて生産した代替金具となります。サイズ、形状は同じですのでご安心ください。

ムラコシ精工製の金具との違いは、家具本体側に取り付ける部分の形状が長方形になっていることと、ネジ穴位置が若干違うこと、扉の穴にはめ込む円形部分の厚みが10ミリのため、ムラコシ精工製よりも3ミリ薄くなっている点です。取替に関しては問題なく取り替えられます。また取り付け後の扉の開閉に支障が出ることもありませんのでご安心ください。

ただムラコシ精工製ではない他の工場が生産した金具であることをご了承ください。

s-IMG_2766

s-IMG_2767

s-IMG_2771

s-IMG_2769

お客様から返信
確認したいことがあります。ネジ穴の位置が若干違うとのことですが、既にネジを取り付けた穴がありますが、この影響で固定されないということがあるのではないですか。

安田屋家具店からの返信
ネジ穴の位置ですが、大きくずれてはいませんので、以前の穴にネジが引っ張られて取り付くので、固定されないということはありませんのでご安心ください。ただ場合によっては以前の穴にネジが引っ張られネジが斜めに入ってしまう場合があります。そんな場合は、以前の穴に爪楊枝を2本程度差し入れて穴を埋めれば解決できます。また以前の穴の直ぐ横に新しいネジ取り付け位置がくる場合も、同様に以前の穴を爪楊枝やマッチ棒で埋めれば問題なく金具は固定できます。

同様の金具を取り替えられたお客様からは、今まで特に問題なく取り替えられたとご連絡を頂いておりますので、M様の場合も取替は出来るものと思います。万一問題が生じましたら急ぎご連絡ください。

商品を発送して3日目にお客様から無事金具取替が終わり、扉の開閉にも何の支障もないとご連絡があった。

無事、取付けができました。有難うございます。

この金具はかなり以前に生産中止となりました。工場に確認したところ、工場の在庫もすでにないとのことです。したがって、世界中でこの金具を在庫しているのはなんと安田屋家具店だけです。

【 追加情報 2015年11月22日 】
今回の記事でご紹介している「NOEMA」刻印の代替金具は、2015年11月22日に完売しました。工場での生産もありません。そのため完全に現存しない金具となりましたのでご了承下さい。修理方法としては「スライド丁番金具」への取替修理となります。

4月 22, 2015 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply