TOPページ »家具リフォーム・修理 » 家具金物(扉用アングル丁番etc) » この記事

ひょっとしたら旧型では??

昨日、アングル丁番金具「20-15」サイズの場合、20年以上前に購入された家具に使用されている金具の多くは旧型タイプで、現存する代替金具と比べてサイズが少し小さいので注意する必要があるとお伝えしましたが・・・・、

今回もアングル丁番金具「20-15」をご注文いただいたお客様から下記の文章が記載されていたので、旧型タイプだと気がついたのです。

アングル丁番金具「20-15」を注文しましたが、扉につける側が安田屋家具店の金具では楕円形ですが、わが家のは長方形です。

扉に付ける側が長方形の場合、「KSS」とか「GY」と刻印されている金具に多かったなぁ。サイズが「20-15」なので、ひょっとしたら旧型タイプの円型部分の長さが24mmではないだろうか。お客様に確認しないと・・・・、すぐさまメールを送ったのでした。

002 DSC_0170

安田屋家具店からの返信
丁番金具20-15サイズは、古い金具の場合、扉の穴にはめ込む円形の長さが現在の金具よりも短いものがあります。

するとお客様から返信が来た。 この度は御面倒をかけ申し訳ございません。早速サイズを測りましたところ24ミリでした。27年前の食器棚ですのでこれでサイズが合えば嬉しいです。御世話をかけますがよろしくお願いします。

やっぱり、旧型でしたか。 ちゃんと確認してよかったぁー。すぐさま旧型金具「20-15」サイズを送る四代目でした。発送した翌日に商品が届いたようで、お客様から追加ご注文メールが届いていた。

大阪藤井寺市のYです。たった今、金具届きました。ぴったりでした。本当にありがとうございました。追加であと5個お願いします。

ありがとうございます。お役に立てて光栄です。
旧型タイプの金具であるか、そうでないかを確認するのは下記の写真のように、扉にはめ込んである金具の円型部分の先端から扉の端までの長さを確認してください。長さが24㎜ならば旧型金具。27㎜であれば現存する代替金具。ということになります。扉に開いている穴に金具がはまるか、はまらないかは、金具取替作業時に影響を及ぼしますので必ずチェックしてください。

s-P1040940 コピー

たった3㎜の違いですが、3㎜違うと穴に金具がはめ込めないので、穴を彫り広げる作業が必要となってしまいます。

安田屋家具店では、旧型タイプの金具を十分に在庫していますので、ご安心ください。一つでも粗大ゴミとして捨てられる家具を救うことができればと願う四代目です。

9月 10, 2015 · Posted in 家具金物(扉用アングル丁番etc)  
    

Comments

Leave a Reply