TOPページ »家具リフォーム・修理 » その他の家具修理 » この記事

マルニ ベルサイユ家具修理

広島に工場がある家具工場「マルニ木工」のロングセラー商品である「ベルサイユシリーズ」のご修理相談が続きます。

インターネットにマルニのベルサイユ食堂椅子修理の記事がありましたが、
修理代はどのくらい掛かるのでしょうか。今使っているのは、伸長式ダイニングテーブル1脚、椅子は6脚です。

安田屋家具店からの返信
問い合わせのマルニ製ベルサイユシリーズ食堂椅子の修理ですが、背面・座面の張替の場合、張り生地によって価格が変わりますが、合成皮革(ビニールレザー)、無地布地での張替修理の場合は、1脚 税込み28,800円/脚となります。当店までの往復の送料が別途必要です。また使用する生地によって修理価格が変わりますことをご了承下さい。

伸長式ダイニングテーブル修理ですが、一般的には天板面のみの塗り直し修理を行い、天板下の幕板、脚などの塗り直しは行いません。

天板の傷状態が軽度であれば、塗り直しはできますが、マルニ製の天板は、突板張り仕上げのため、天板表面を削ると下地が出てしまいます。へこみ傷が深かったり、天板表面が割れていたりした場合は、現在の天板の上に新しい突板合板またはメラミン化粧板を張る修理方法となります。

テーブルサイズによって価格は変わりますが、税込み80,000円~120,000円前後だと思います。当店までの往復の送料が別途必要です。

ちなみに現在の新品価格は椅子税込み54,000円/脚~75,600円/脚。伸長式テーブルは税込み172,800円~263,520円となっています。具体的な修理内容をご連絡いただければさらに詳しい御見積をさせていただきます。ぜひご検討下さい。

注意/掲載価格は2015年9月時点での価格です。閲覧された時期によっては価格が変割っている場合がありますことをご了承下さい。

11月 6, 2015 · Posted in その他の家具修理  
    

Comments

Leave a Reply