TOPページ »商品紹介 » ハンギングチェアー » この記事

ハンギングチェア専用スタンド搬入

先日ハンギングEggチェアーの専用スタンドのサイズに関してお問合せがあったM様にご返事をした後、四代目は気になったことがあるので実際に安田屋家具店実店舗にて実験をしてみたのでした。

ハンギングEggチェアー専用スタンドは、円型の台座部分と支柱が一体となっていますので、見た目よりもサイズが大きいのです。でも知恵の輪を解くように、スタンドを倒したり、回したり、天地さかさまにしたりして多くの場合設置するお部屋に搬入できることが多いのです。

ハンギングEggチェアー専用スタンドのサイズは、幅975×奥行990×高さ1930mmとなっています。実際に測ってみると、最大幅は970mm、高さは1930mmでした。でもスタンドの支柱は台座の半分程度までしか出っ張っていなかったりするので、サイズが一番小さくなる向きはないか調べてみた。すると、、、

s-IMG_7237

台座の奥行は825mmなのだが、支柱が台座の後方に湾曲しているため台座の先端から支柱の湾曲している部分までは960mmであった。そこでスタンドを倒してみた。すると・・・・、

s-IMG_7234

最小のサイズとして、台座の先端から支柱が最も湾曲している部分までは860mmしかないことがわかった。廊下の幅や部屋の入口の幅が860mm以上あれば搬入できるのです。

四代目が心配したのは、マンションのエレベーターに入れられるのかということでした。そこで安田屋家具店実店舗のエレベーターを使って実験してみた。

s-IMG_7229

安田屋家具店のエレベーターの入口ドアの幅は 770mmでした。まともにスタンドを入れることができないサイズです。そこで台座部分を斜めに
した状態でエレベーター内に台座の半身を入れてみます。

s-IMG_7230

エレベーターの入口は狭くても、カゴ部分は内部で広がっているのが一般的です。そのためハンギングEggチェアー専用スタンドの台座部分がエレベーター内部に入ってしまえば・・・・・、

s-IMG_7231

その後スタンドを起こせば難なくエレベーターにハンギングEggチェアー専用スタンドは入りました。

s-IMG_7232 s-IMG_7233

ちなみにエレベーターのカゴの内寸法は、 横幅1400mm×奥行1350mm×高さ2300mmです。スタンドの台座幅が970mmで高さが1930mm なので、エレベーターのカゴ内寸法がその サイズよりも大きければ入るわけです。

ただし それぞれの住宅の壁や入口ドアの位置などが異なりますので、絶対に搬入できる保証はでき ませんが、たいていの場合は部屋まで搬入できる 場合が多いです。

ハンギングEggチェアーのご注文は365日24時間いつでも可能な安田屋家具店オンラインショップにご来店ください。お待ちしております。

onlineshopicon

5月 9, 2017 · Posted in ハンギングチェアー  
    

Comments

Leave a Reply