TOPページ » 商品紹介 » インテリア雑貨 » この記事

Lavorazione artistica del legno

1970年代に東京国際家具見本市にて購入したイタリア製手彫り木製花台は今まで非売品として家具展示の装飾に使用していました。それを今回特別現品価格にて販売いたします。

本来はテレビ台として製作されたようです。そのため天板が360度ぐるりと回転するようになっています。

最近の液晶テレビを乗せてみました。

天板サイズは横幅830mm、奥行400mm。
台座サイズは横幅580mm、奥行420mm。
総高は955mm。

尚、天板の材質は渕周りに樫の木無垢材を使用し、天板面は合板の上に樫の木の突板材張り仕上げとなっています。彫刻部分の材質は樫の木無垢材を使用し、手彫りで天使の彫刻が彫られています。

最近の商品とは異なるとっても良い彫刻仕上げです。最近この手の商品の輸入はほとんどありませんので貴重な逸品です。

40数年間非売品として価格がつけられていませんでしたが、在庫帳で調べてみると当時の定価で40万円。現在の物価に換算すると約2倍になっているそうなので、なんと80万円ほどの価格になるようです。

それを今回、21万円で販売いたします。
もちろん税込み・送料込み価格です。
送料込み価格なのでとってもお買い得です。
現品1点限りなので、無くなり次第販売終了となりますのでご了承ください。

【関連記事】
イタリア製木製彫刻花台
イタリア製手彫彫刻花台

安田屋家具店実店舗以外に、当店オンラインショップでも販売しておりますので24時間365日いつでもお買い求めいただけます。ぜひお早めにご検討ください。無くなりますと同様の商品はありませんのでご了承ください。

この記事の内容が役に立ったら共有してね!
12月 1, 2018 · Posted in インテリア雑貨, アウトレット  
    

Comments

Leave a Reply